文化構想学部とは??(副嶋担任助手) | 東進ハイスクール錦糸町校|東京都

ブログ

2020年 8月 27日 文化構想学部とは??(副嶋担任助手)

こんにちは!

 

副嶋です!

 

今回は僕が通っている早稲田大学

「文化構想学部」について

 

お話ししようと思います。

 

みなさんこの学部がどんなところか知っていますか?

 

この学部は早稲田大学にしか存在しないものです!

元々は「第二文学部」といって夜間に授業を行う学部だったそうです。

それが、時代の流れもあり、2007年に「文化構想学部」に

生まれ変わりました。

 

この学部の理念は文化や表象、文芸などを学び、

人間の本質を解明し、新しい「文化」を創造しようというものです。

 

第二文学部を継承しており、講義科目も文学部と合同なので

大雑把に言えば「文学部」といってもおかしくありません。

 

しかし、そこにはやはり違いがあります!

 

文学部と比べて、ご説明します!

 

「文学部」は伝統的な、例えば古典といった文学や言語学、

哲学、心理学などをどの分野かに絞って

深く学ぶ学部です。

 

対して「文化構想学部」は学べる分野はほぼ同じです。

しかし文学部と比べて学問分野の領域が広いのが特徴です。

また、文学部は今ある文化や昔の文化を

研究しますが

 

文化構想学部はその研究をしつつ

これからの時代にあった新しい文化を

造り上げようとするより「フレッシュ」な

学部なのではないかと思います!

 

また、学べる領域が広いので

自分が学びたいようにカスタマイズして

大学の四年間で

他の人とは違った、独自の学問を

創ることができるのも

この学部の魅力なのではないでしょうか?

 

この学部に興味を持った方は

ぜひ調べてみたり

合格報告会など

参加してくれると嬉しいです!

 

 

錦糸町校 担任助手 副島俊種

 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

東進の現役合格実績はこちら

個別面談はこち

体験授業はこちら

料請求はこちら