明日は明日の風が吹く(鷹取担任助手) | 東進ハイスクール錦糸町校|東京都

ブログ

2017年 2月 4日 明日は明日の風が吹く(鷹取担任助手)

こんにちは。担任助手の鷹取です。

突然ですが、恐らくこれが受験生への最後のブログだと思います。。。

ということで、長いの受験生活を全力で過ごして欲しいという思いから、受験生の皆さんに

受験期に忘れないでおいて欲しいことがあります。

 

ここから合格発表や第一志望の入試など緊張や「今日の試験はダメだったかも」などの不安や後悔をすることが多くなる時期になると思います。私も受験期の時は毎日毎日不安でしかたがありませんでした。合格最低点を見たり、ボーダーラインを見たり、合格者数や倍率を見たりなど、、、いろいろ思うことがありました!

 

「明日は明日の風が吹く」…

①明日が来れば今日とは違う風が吹くものだから、くよくよ考えても取り越し苦労になるだろう

②物事はなるようになるのだという開き直りや、不遇の身を慰める意で使う

 

いくらダメだと思っても不安でも、「明日は明日の風が吹く」

切り替えて、すぐに復習して次の試験に挑む!

もしかしたら復習したところが次の試験ででるかもしれない。運も実力のうちです。

 

皆さんは今まで1年、2年、3年と受験のために毎日頑張っていたわけですから、大学入試もなるようになるんです!今までの自分を、今の自分を信じて最大限の力を発揮してきてください。私たち担任助手は皆さんのことを信じています!

自分を信じることが大きな勇気と大きな力を生み出してくれます。悩める今こそ開き直るというプラス思考が大切です。

 

皆さんにとっての明日の風が幸運を運んでくれることを願っています!

 

不安なことがあったら、担任助手の私たちに相談してください!最後まで皆さんを支えます!!

 

錦糸町校 担任助手 鷹取りょう