最大瞬間風速、出せ!(長谷川担任助手) | 東進ハイスクール錦糸町校|東京都

ブログ

2017年 2月 4日 最大瞬間風速、出せ!(長谷川担任助手)

こんにちは!

錦糸町校担任助手の長谷川です!

今回は「担任助手の受験期」がテーマということで、

私の経験と皆さんに向けたエールを送りたいと思います!

まず、このブログのタイトルでもある

「最大瞬間風速、出せ!」

は知っている人も多いかと思いますが、安河内先生の言葉で、

個人的にとても気に入っている言葉です!

私なりに考えた言葉の意味をお伝えしたいと思います。

入学試験は本当に一発勝負であり、その試験時間内に書いたもので、

合否が決まってしまいます。

これは捉え方によっては、ある意味冷たい制度かなと思う一方で、

誰にでもチャンスがある制度であると捉えることも出来ます。

もし、今の実力で入試で力を発揮できれば合格を掴むことが出来ると思っている人は、

本番で下手なミスをしてしまう(最大瞬間風速でなくなってしまう)

原因となるものを徹底的になくすように、

本番まで気を抜くことなく、準備をしましょう!

 

もし、今の実力だと合格が厳しいと思っている人がいたならば、

その気持ちを今すぐ捨て去るべし!!!

その気持ちこそが、

君の最大瞬間風速を阻害しているものに他ならない!!!

もちろん、ただ闇雲にそう信じ込んでいればよいという訳ではありません。

そんな不安な気持ちを抱えることに頭を悩ませるのであれば、

入試本番に向けて

自分の知識、思考力を極限まで高めるのです!

そして、入試本番の試験時間に自分の

「最大瞬間風速」を叩きだす!!!

今までの模試の点数など関係ないのです。

この同じ時に、

ただ不安を抱えて勉強に手がつかないライバル、

余裕を持って怠けているライバル、

彼らを、今、この瞬間で出し抜くのです!!!

入試本番まで残りわずか、

この貴重な時間は一生返ってきません。

これまで自分を支えてきてくれた人たちに感謝して、

これまで頑張ってきた自分を裏切らないように、

精一杯、駆け抜けて下さい!!!

 

錦糸町校 担任助手 長谷川舜