東京大学(山本担任助手) | 東進ハイスクール錦糸町校|東京都

ブログ

2017年 3月 7日 東京大学(山本担任助手)

こんにちは、山本です。

受験生はほとんどの人が受験の終わりを向かえ、高校1,2年生もその学年の締めに向かっていることと思います。

大学生は一足先に春休みを迎えました。

そこで僕の今年一年を振り返ってみたいと思います。

僕はタイトルにあるように、東京大学に通っています。

まだ一年ではありますが、とても多くのことを学ばせていただきました。

というのも、まず第一に「ただただ頭がいい」ということです。

やはり「最高学府」と言われることだけあって、周りのレベルはとても高いです。

授業一つとっても、周囲の人の理解度がすごく、ついていくので精一杯ということもありましたが、とても刺激を受けています。

それでいて、大学の授業の進度も高校までと比べて段違いに早いのです

だからこそ、目の前にたまったこと(部活・サークル・課題など)に追われて、なんとなく時間が過ぎていくことも多々ありました。

せっかく大学に行くのであれば、有意義に過ごしたい

そう思うのはみんな同じだと思います。

そこで大事なのが、大学で何をやりたいのか、大学を卒業してから何をしたいのか

ありきたりではありますが、常にそれを考えていくことだと思います。

それは、大学に関係なくどこに行っても同じことかと。

常に将来を見据えていきましょう

錦糸町校 山本豪