物理の勉強法 | 東進ハイスクール錦糸町校|東京都

ブログ

2016年 5月 6日 物理の勉強法

 

こんにちは!大学4年生の田中です。

今回のテーマは、苦手・得意科目ということで、

得意科目の物理の勉強法について話したいと思います。

 

得意科目と言っても最初から物理が得意だったわけではありません。

僕は高校2年生から選択科目として物理の授業を受け始めましたが、

最初は全然理解できませんでした。(笑)

 

先生は独特な方で、授業の半分は

「立ち歩いてもいいからわからないところは話し合え!」っという感じで

周りの友達とわからない問題を話し合っていました。

はじめは、「ハズレの先生だな」って思っていましたが、

友達とわからないところを話し合うことで少しずつ理解を深めていくことができました。

 

そして、2年生が終わる頃には得意科目になっていました。

 

先生がよく言っていましたが、

「物理を理解するには自分の中で現象や公式の意味を理解する必要がある。

どんなにわかりやすく説明をしてもそれを自分の中でイメージできなければ理解することはできない。

だから長い時間をかけて考えることが必要だ。」と。

 

物理は特に1問1問に時間がかかると思います。

1つ1つ丁寧に解いていくことがとても大切です!!

 

錦糸町校 担任助手 田中大士