知識と論理の集大成!(鷹取担任助手) | 東進ハイスクール錦糸町校|東京都

ブログ

2017年 5月 24日 知識と論理の集大成!(鷹取担任助手)

こんにちは。担任助手2年の鷹取です。

最近は大学のゼミで汗水たらしながら必死に勉強をしています。大学生でも驚くほど勉強しているんですよ!

さて、今回は私の最もお世話になった先生についてお話ししたいと思います。

その気になる先生は小論文樋口裕一先生です!

①果たして本当に樋口先生は鷹取担任助手にとってお世話になった先生なのだろうか

②たしかに、樋口先生が教えて下さることはレベルが高いため難しいかもしれません膨大な知識量がないと添削課題にも太刀打ちすることできないでしょう。実際に私も知識量と論理力などが欠如していたため、全く歯が立ちませんでした。しかし、樋口先生の授業では様々な力を身に付けることができます

③樋口先生の授業を受講していたことで知識をつける術を学んだり、論理的に物事を捉えるコツを身に付けることができました。樋口先生の授業内では経済・思想・哲学・グローバリゼーションなど幅広い分野に触れることができるため、あらゆる角度から物事を捉えることもできるようになりました。その力が現在ではゼミの論文活動にも役に立っています

したがって、私にとって樋口先生は本当にお世話になった先生だと言えます

樋口先生の授業のすごさはわかりましたか?

①問題提起 ②意見提示 ③展開 ④結論

このように簡単に4部構成にしていたのに気づきましたか?(無理やり感はありましたが…)

これは「樋口式小論文」といい、小論文受験者のほとんどが活用している方法です。その方法を東進の樋口先生が考案しているのです!

皆さんの中に慶應志望・医学部志望・国公立志望・早稲田スポ科志望などなど小論文を必要とする方がいると思います。

そんな方は樋口先生の講座を受けてあらゆる力を身に付けて第一志望合格を勝ち取りましょう!

錦糸町校 担任助手鷹取りょう

↓東進の講師紹介はこちら↓