短い長期休暇の使い方(長谷川担任助手編) | 東進ハイスクール錦糸町校|東京都

ブログ

2016年 12月 10日 短い長期休暇の使い方(長谷川担任助手編)

こんにちは!長谷川です。

なんだか今年は例年に比べて寒い気がしますね・・・

そして、2016年ももうすぐ終わりですね・・・

というとことで今回は「冬休みの使い方」についてお話をします。

クリスマス、大晦日、お正月そして気付いたら冬休みが終わってたいた

なんてことは良くありますよね!

しかし!

どうしても行きたい大学がある

そろそろ本気を出したい

冬休みで何かを変えたい

と思っている皆さんにとって、

そんな冬休みの使い方は非常にもったいないですね。

そこである東進生のお話をしましょう!

東進に入学したばかりのOさんはなんと

12月31日の1日で「上級英単語1000」全てを覚えてしまいました!

そして、それもきっかけになり冬休み終了後も努力をし続けています!

ここで何を言いたいかというと、

「冬休みは自分の中でイベントを設けること!」

冬休みは忙しいですし、日程的にも非常に短いですよね。

しかし、1日でいいのでとてつもない努力をして自信をつけることで

冬休み以降も頑張り続けられます!

現在は冬期招待講習を実施していますが、

そこで招待講習生には

5日で1800個の単語を覚えてもらいます!

一見厳しそうですが、皆さんやりきっています。

東進生も一般生も、この冬で何か1つ頑張ってみませんか?

 

錦糸町校 担任助手 長谷川舜