私の大学の魅力(成蹊大学編) | 東進ハイスクール錦糸町校|東京都

ブログ

2016年 3月 16日 私の大学の魅力(成蹊大学編)

皆さんこんにちは!

大学生の春休みも残り1ヶ月を切って時間が経つ早さに焦っている大鷲です。笑

 

さて、今回は

私の通っている大学の魅力

ということで

成蹊大学の魅力について書いていきたいと思います!

 

皆は僕がいま通っている成蹊大学という大学を知っているかな?

知らない人は調べてみると、皆も知っている有名人がたくさん卒業しているはずだから、調べてみてねー!

 

成蹊大学は、キャンパスが吉祥寺にしかない文理混合のワンキャンパスっていうのが特徴の一つです!

文系も理系もどっちもあるから、色々な人と交流が持てます!

大学生活の中で出来る交友関係は

その後も続いていくものになっていくと思いますので

幅広い交友関係を築けることはとても魅力だと思います!

また、実際に文系と理系で一緒に行う授業なんかもあるので、文理の枠を超えた楽しいキャンパスライフを過ごすことができます(^^)

 

また、大学内に新しく、新6号館という棟が出来ました!

なんとこの新6号館、全面ガラス張りという解放感MAXの棟なんです!笑

さらにこの棟には、地下に何やら”commichi”という、洒落たカフェもあります。笑

このカフェではクレープも食べれたりするので、おすすめですよ~

 

キャンパスのことはこの辺にして、次は授業のことを話していきましょう!(^o^)

僕の所属する理工学部では、実験などの授業があります!

その他にも英語の授業や、さっき話した文系と一緒に行う授業などもありますよー!

(これらは一般教養科目といって、どの学部でもとれる授業で、例えば理系でも経済学や心理学の授業をとることができるよ)

まぁ、これは当たり前ですが中間テスト、期末テストがあります。笑

 

皆には

普段から勉強しろとだけ言って、大鷲さんは大学で勉強せず楽しい生活を送っているんだろうなぁー

 

と思っている人もいるかもしれませんが、大学でもちゃんと中間試験や期末試験があるんですよ。。。

しかもこの試験だけで(普段の授業態度や出席状況は関係なく)成績を決めるなんて科目もあるから、こりゃ大変です。

ですので、皆さんも大学に入ってから、学習に打ち込めるような学部選びをしていきましょう!

 

と軽く成蹊大学について書いてきましたが、今回はこの辺にしておきます。

皆さん春休みに向けて、学校のテストなど頑張っていきましょう!

 

錦糸町校 担任助手 大鷲龍矢