薬学ってなに??(杉山担任助手) | 東進ハイスクール錦糸町校|東京都

ブログ

2020年 8月 18日 薬学ってなに??(杉山担任助手)

みなさんこんにちは、

担任助手の杉山です!

今回は私の通っている

薬学部

についてお話しします!

 

そもそも薬学とはなんでしょう?

薬学は

薬に関するありとあらゆることを学ぶ

学問です!

薬の効果・効能・製造方法・管理・供給など

薬に関わることを幅広く学びます。

医学は大きな進歩を遂げていますが

その一方で、治療の難しい病気も存在し

新たな病気も発生しているのも事実。

これらに対抗できる薬の開発が

薬学には期待されているのです。

 

具体的にどのようなことを学ぶのかというと

まずは薬学の基礎となる

有機・無機・高分子化学・

分析化学・物理化学・放射化学・薬理学

といった化学系の分野から始め

生物学や物理学など

自然科学の基礎も学びます。

さらに並行して、薬学を研究していくのです。

研究分野は大きく

・新しい薬の開発について学ぶ、生薬学系

・薬の効果に関して学ぶ、医療薬学系

・健康な人を病気にしないために栄養・化学物質

の毒性などを研究する、衛生薬学系

・微生物などの研究を主とした、生物薬学系

の4つに分かれます。

また、最近は臨床薬学という考えも重視されていて

患者さんとのコミュニケーション

医療現場の倫理を学ぶことに加え

実際に薬局で実習をしたり

製薬会社で薬の製造を行うこともあるんです!

 

こんなことを学ぶ薬学部ですが

学科によって進路が違ってきます。

薬学部には2つの学科があり

研究者を目指す薬科学科

薬剤師を目指す薬学科

に分かれています。

薬科学科は4年制+院2年

薬学科は6年制なので

大学で6年間学ぶのも特徴です!

しかしここで気を付けることが1つ。

薬学部=薬剤師 は間違い

薬剤師の国家試験を受けるためには

6年制の薬学科に通う必要があるのです!

薬剤師になりたいという考えがある人は

少し詳しく調べてみてください!

医薬品に関連する資格や職については

またの機会にもっとお話しできたらと思います。

また、薬剤師や研究員以外には

・麻薬の取締官

・衛生に関する行政の職

・製薬会社での薬の販売

・大学関係の職

など様々な進路もあります。

 

ここまで薬学部についてお話してきましたが

みなさんの興味のある学問はどのような分野でしょうか?

私たちの健康な生活に欠かすことのできない「」。

薬学が進歩すれば、現在治療が難しいといわれている病気も

薬で治るようになる日がくるかもしれません。

・化学や生物が好きな人

・医療の力で人を助けたい人

・薬剤師の国家資格が気になる人

ぜひ薬学部も進路選択の一つとして

考えてみてくださいね。

 

最後までお読みいただき

ありがとうございました!

 

錦糸町校担任助手 杉山優衣

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

東進の現役合格実績はこちら

個別面談はこち

体験授業はこちら

料請求はこちら