部活を言い訳にするとは(橋本担任助手) | 東進ハイスクール錦糸町校|東京都

ブログ

2021年 6月 15日 部活を言い訳にするとは(橋本担任助手)

 

こんにちは!

最近は書道の作品を家でも書いているおかげで手足が真っ黒です

橋本です。

手とか黒いなと思ったら、察してください^^

 

さて今回は!

まだ頑張っている

部活生に向けて

エールを送りたいと思います。

 

まあ、何回も言っていたりするので、

耳にタコかもしれませんが、

私は高校生の時

週6で部活をしていました。

(書道部ですよ)

夏休みも日曜日とお盆休み以外は基本活動!

部活中に走り込み!筋トレ!

なんて、文化部らしからぬことをしていました。

(走り込み・筋トレの真相を知りたい方はぜひ橋本まで)

 

そんなことしてるものだから、

ホームクラスで寝てしまうなんてよくありました。

 

そんな時、ある男の子の話をされたのです。

 

全国常連校のサッカー部のレギュラーの男の子

東大志望だったそうです。

 

毎日きつい練習

それでもやらなきゃいけない勉強

しんどいことだったでしょう。

 

それでも彼は最後までやり切り、

東大に合格したそうです。

 

なぜできたのか

聴いてみたところ

 

「大好きなサッカーを

不合格の言い訳に使いたくなかったから」

と言ったんです。

 

当時の私はギクリとしました。

部活が忙しくて~

毎日走ってて~

眠いんです~

 

恥ずかしかった。

 

大好きな書道を学ぶために

大学を目指しているのに

大好きな書道を言い訳にして逃げようとしていたんです。

 

自分の大好きなもののせいで落ちたなんて

絶対言いたくない。

 

そこからは意地でした

どんなに疲れていても

頑張らないとと思いました。

 

眠気が襲ってきたときは5分寝て、

顔を洗ってリフレッシュ。

 

集中力が切れたら、

第一志望校のパンフレットを読む

 

あらゆる手を尽くしました。

 

皆さんは今できる最大を尽くしていますか?

限界値を上げていってますか?

 

どうか

自分に恥じない

受験生時代を

 

錦糸町校 担任助手 橋本茉美子

 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

只今申込受付中の招待講習

東進の現役合格実績はこちら

  

入学申込はこち

体験授業はこちら

料請求はこちら