限界突破(関口担任助手) | 東進ハイスクール錦糸町校|東京都

ブログ

2016年 8月 1日 限界突破(関口担任助手)

 

こんにちは!関口です。

今回は勉強のコツについて話したいと思います。

私の夏休みの1日の勉強時間は

部活のある日:10時間勉強(週5)

部活のない日:18時間勉強(週2)

でした。

周りより確保できる時間が少なかったため、勉強できる時間は全て勉強に費やし、とにかく効率重視で勉強していました。

効率重視とはいったい何か?

①授業を必ず1度で理解する

当たり前のことですが。受講を何度も繰り返さないこと!もちろん受講中に寝るなんて論外です。授業集中して聞いて確認テスト1発SS合格。修了判定テストも最終講受講後3日以内で受験し1発SSをとること!

②無駄な時間を作らない

行き帰りの電車内や待ち時間、食事中なども勉強する時間を見つけて創り出し、勉強に費やしました。何も考えないで何もせずにいる時間を作らないことです!!

③リフレッシュをはさむ

18時間ぶっ通しで勉強して集中力が続くかといわれれば、必ずしもそうではありません。なので私はおよそ5時間に1度、5分ほどストレッチをしたりする時間を作って仕切りなおしをしていました。でもやっぱり時間がとにかくほしかったので、リフレッシュも短めに行っていました。他にも15分仮眠を取るなど、リフレッシュには色々ありますので自分が一番集中できるリフレッシュの仕方をみつけてください!

私はこのように夏休みの1日を過ごし、6月模試から8月模試まででセンター模試の英語を40点あげることができました。

みなさんも、本気で取り組めば必ず希望が見えてくるはずです。

人は誰でも努力するための才能は持っています。頑張りきれていない人はまだその才能を発揮できていないのです。

この夏休み、最後まで諦めずに、自分の力を信じて、やりきりましょう!

私たち錦糸町校担任助手は頑張る受験生のみなさんを全力で応援しています!!

なにかあれば、是非錦糸町校まで!お待ちしています。

 

東進ハイスクール錦糸町校 担任助手 関口智恵