ある人の担任助手になった理由(飯塚担任助手) | 東進ハイスクール錦糸町校|東京都

ブログ

2020年 11月 12日 ある人の担任助手になった理由(飯塚担任助手)

こんにちは!飯塚です!

ハロウィンがあっという間に過ぎ去り

11月に入りましたね。

もう冬がすぐそこにいると言わんばかりに

冬の匂いがしてきました。

みんなは夏と冬どちらが好きですかー?

 

さて、今日はある人の昔話をします。

 

そのある少年は

高3の6月に東進に入学しました。

その子の高校時代は部活が中心で

部活週7。

帰ったら疲れて寝てしまう。

課題もギリギリ提出。

復習もしてない。

こんな感じで

勉強を全然していなかったので、

成績がとても悪く

第一志望までの道がとても遠かったです。

自分1人の力では

短期間で成績を伸ばせないなと思い

予備校を探し、映像授業の東進を見つけました。

彼は入学して今までの遅れを取り返そうと

入学後、勉強を必死にやりました。

 

でも今までの遅れの影響は大きく

思うように伸びずに

受験を迎えてしまいました。

 

前期試験では思うようにはいかず

諦めまいと

周りが合格して受験が終わっていく中

黙々と勉強を続けました。

中期、後期と受け

その子なりに最後まで頑張り

逃げずに向き合ったことで

合格を掴み取ることはできました。

 

その子は中期や後期の頃が

とても辛かったそうです。

 

そんな時支えてくれたのが

担当していた担任助手だそうです。

中期、後期を受けたのも

その人が背中を押してくれたからだそうです。

声をかけてくれて、応援してくれて、背中を押してくれて

感謝しかないそうです。

 

そんな人に頑張りを認められ

担任助手をやらないかと誘われ

「恩返し」

この気持ちを持って

担任助手をやることを決めたそうです。

 

それだけではなく、

自分は逆転合格ができなかったけれども

東進の授業があったからこそ

こんな短期間で成績も上がり

合格することができた。

東進のわかりやすく

楽しい授業だったから

勉強が嫌いだった自分が勉強を好きになれたので

それをまだ東進に入っていない子に

伝えたいそうです。

 

そして

「同じ失敗をして欲しくない」

そのための指導をしたいそうです。

 

以上

ある人の話でした。

(簡潔にまとめてしまった部分もあります。)

最後までお読みいただき

ありがとうございます。

 

担任助手になりたい理由は

人それぞれあります。

みんなもそれを大事にして

受験を乗り切って欲しいです。

 

 

錦糸町校担任助手 飯塚優

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

渡辺先生特別公開授業の申込はこちら

東進の現役合格実績はこちら

  

入学申込はこち

体験授業はこちら

料請求はこちら