模試後にやること(飯塚担任助手) | 東進ハイスクール 錦糸町校 大学受験の予備校・塾|東京都

ブログ

2022年 11月 10日 模試後にやること(飯塚担任助手)

【冬期特別招待講習はこちら

こんにちは!飯塚です!

明日はポッキーの日ですね!

最近食べてないけど、

明日は食べようかなと思います。(笑)

 

さて、

先週の日曜日は

全国統一高校生テスト

がありましたね。

 

みなさんお疲れさまでした。

手応えある人、ない人

時間配分間違えた人

人それぞれだと思います。

まずは頑張った自分を褒めましょう。

 

そして、

模試を受けた後の勉強も

大事になってきます。

それでは

模試後は何をすればいいのか?

今回一緒に確認していきましょう。

 

①自己採点

自己採点は

模試が終わった後、

間を空けずに行ってほしいです!

せっかくやるなら記憶が新鮮な内に!

人はどうしても時間が経つと

記憶が薄れていきます。

その時どう思ってたかとか、

本番の時を振り返りながらするとよきです。

 

②解説授業を見る

東進では

豪華講師陣による解説授業を

用意しています。

東進生だけでなく

一般生も受講できるので

ぜひ活用してみてください!

みんながつまづきやすいポイントなどを

わかりやすく解説してくれているので

見るしかない!というかマスト!

 

③帳票を分析する

東進の成績表は情報量が豊富です!

点数や判定だけでなく、

全体に目を通しましょう。

分析というと何をすればいいか

イメージが湧かないかもしれません。

例えばですが、

自分の大問ごとの正答率と

平均の正答率を見比べ

自分の苦手な分野、範囲を見つける。

これも立派な分析です。

例にも出したように、

今回の模試で特にできなかった部分を

成績表から見つけ出し、

今後の勉強の方針を立ててみてください。

 

④計画立て

分析したら計画を立てましょう!

ポイントは

自分の中の最大限でありつつ、

無理のない計画を立てるようにしましょう。

東進生は担任助手と一緒に立ててもよし

 

⑤勉強✏️

あとは計画通り手を動かしていくのみです!

計画がズレたら随時修正を忘れずに。

あと、人は単調になると飽きてきます。

自分のモチベーション管理が大事になってくるので、

小さな目標を立てたり、

目標を達成したら自分にご褒美をあげたり

自分とうまく付き合えると

勉強が楽しくなるかもしれませんよ。

ぜひやってみてください!

 

モチベーションに関しては、

他の担任助手もブログで書いているので

そちらもぜひ参考にしてください!

 

今年もあと約2ヶ月!

がんばりましょう✊

 

錦糸町校担任助手 飯塚優

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

【1日体験はこちら】

【冬期特別招待講習はこちら

現役合格実績はこちら】

 

【入学申込はこちら】

【体験授業はこちら】

【資料請求はこちら】