4月 | 2018 | 東進ハイスクール錦糸町校|東京都

ブログ 2018年04月の記事一覧

2018年 4月 30日 受験生のきみへ!(大久保担任助手)

こんにちは!

大学三年生担任助手の大久保です!

 

今高校三年生だというそこのあなた!

受験生という自覚をもって日々勉強できていますか?

 

この時期は体育祭など高校生活最後の行事に追われている人も多いかもしれませんが、

実はセンター試験本番まであと約か月ほどしかないのです!

 

今の自分の点数と合格するために必要な目標点との差を埋めるというイメージはもてていますか?

 

恐らく今の時期は基礎を固める・出来ないところを補強するという勉強をやっている人がほとんどだと思いますが、

最終的なゴールは基礎完成でも弱点補強でもなく志望大学レベルの実力を身に付けることです!!

 

ではそのためには何が必要か。

それは間違いなく過去問演習です!

 

過去問演習には、

①試験形式に慣れる

②アウトプットの練習ができる

③新たにやらなければならないことが見つかる

といったメリットがあります。

つまり、今やっている基礎完成・弱点補強のための勉強は過去問演習をすることで真の実力として身に付くのです!

 

そして過去問演習には膨大な時間を必要とします。

どれだけ早く過去問演習に取り掛かれるかが勝負となってくるので…

みんなが勉強する夏休みに始めるのでは遅いのです!

 

周りよりも一歩リードするために今やっていることを早急に終わらせて夏になる前から過去演習に取り掛かりましょう!

 

担任助手 大久保光

2018年 4月 29日 決めてはココ!!だから東進(鷹取担任助手)

こんにちは。担任助手の鷹取です。

 

学年が切り替わり、ついに大学3年生になりました!!

みなさんも学年が一つ上がって、心機一転いろいろな事に挑戦していることでしょう。

 

さて、私は東進ハイスクール錦糸町校で高校2年生の夏に入学して、受験勉強を行っていました。

そこで、どうして東進ハイスクールで勉強をしようと思ったのかをお話しします!

まず、私は1年生で部活をやめて大学受験に向けて頑張りたいと思っていました。少なくとも青山学院大学には行ければいいなと……

自分で参考書や学校の単語帳などを使って勉強をしていたわけですが、

ほとんど学校の小テスト勉強ばかりでそれ以外の勉強は、やっても1時間程度……(部活をやめた意味が無いですね)

 

そこから、高校2年生の夏休み前に「夏休みなにしようか…暇になるかもな」ということで試しに東進の夏期特別招待講習に申し込んでみました。

 

小中で塾に通っており、個別授業に慣れていたためスムーズに授業を受けることができました。

ですが、何よりも驚いたことが、『自分のペースで学習を進められる』ということです。

映像授業なので、自分が受けたいときに受けたいだけ受けられる!

しかも家でも授業を受けられる!

受験勉強に取り組もうと思っていた私にとっては、ぴったりでした。

今からこのペースでやれば青山学院大学以上の大学にも通うことができるのではないか。

 

実際に、東進に入ってから約2~3週間で高校では1年間かけて行うものをやり切ることができました。

その結果、10月の模試では東進入学時から英語だけで約50点点数を伸ばすことができました。

東進は自分のペースで授業を受けられ、家でも授業を受けられるという特徴だけではなく、他の受験生よりも先取りで学習を行える

という点に魅力を感じて東進を選択しました。

東進のメリットをどのように活かすかはみなさん次第です。

東進のどこに魅力を感じたのかを改めて思い出して、受験勉強のエンジンしましょう!!!!

 

錦糸町校担任助手 鷹取りょう

2018年 4月 28日 小さな一歩が大きな一歩(佐藤担任助手)

こんにちは、三田に通う男、佐藤です。

早いもので新学期も始まって1ヶ月経ちますね。

どうですか?慣れましたか?想像通りですか?

僕は思ったより忙しくて、、ただそれがちょうど良い感じもします。笑

さて今回は未来の受験生たちにちょっとアドバイスをしたいと思います。

乱暴な言い方をするならば、今からでもちょっとずつやれ!、と伝えたいです。

というのも成績、学力っていうものはやってもなかなか目に見える安定した成果にならないんです、、

僕も英語が伸びるまで6ヶ月程かかりました。

もっと早く始めていれば、、

学習時間をもう少し増やしておけば、、

後悔の常套句ですね。

特に現高2生は一つ下の代から大学入試がガラッと変わるため、現役合格にこだわり、すでに受験に目を向けている生徒が多いです。

もちろん未知との戦いとなるだろう現高1生以下も対策すべきことが多いためその傾向が強いです。

でも今は部活が、、定期テストが、、

もちろんそれも大事です!しっかりやるべきです!

ただ定期テスト前後、部活の大会前後の忙しい時期を思い出してください。

本当にその他の勉強ができないほどでしょうか?

携帯をいじる時間、テレビ見ながらご飯を食べる時間などなど、、

1日10分、20分なら生み出せるはずです。

ここで高2生はセンター試験まで約500日。

1日20分勉強する時間を増やせばセンター試験までに

10000分=167時間=7日

これだけの時間を勉強できるんです。

今踏み出す小さな一歩は未来の君たちを救う大きな一歩となるはずです。

ぜひ机で問題と向き合う時間、単語帳と戦う時間を作ってください。

一番大変なのは最初の学習の習慣化です。

そこを乗り越えるには時間がかかると思います。

そこを乗り越えると問題を解ける喜び、点数が上がる喜びに繋がり出すはずです。

1人では難しい、、

そんな生徒を手助けできるよう、我々も努力していきます。

困ったらぜひ校舎に来てください。

どうすればできるようになるか一緒に考えましょう。

その一歩が未来を変え得るでしょう。

錦糸町校 担任助手 2年 佐藤 太梧

2018年 4月 27日 担任助手紹介!No12

みなさんこんにちは!東進ハイスクール錦糸町校です!

さあいよいよ今年の担任助手紹介ラストです!

お待ちしております!

2018年 4月 26日 担任助手紹介!No11!

みなさんこんにちは!東進ハイスクール錦糸町校です!

本日の担任助手紹介は↓↓

元気がない日は元気づけます!お待ちしております!!