ブログ | 東進ハイスクール錦糸町校|東京都

ブログ 

2019年 1月 21日 学校と塾の勉強は友好的な関係を結べるものなのか。(佐藤担任助手)

どうもこんにちは、佐藤です。

今日はショートver。

学校の勉強はもちろん大事。

でも塾での勉強も学力を上げるために大事と思って始めたはず

そして最初始めるときは時間があると把握・計画した上で、覚悟を決めたはずです。

じゃあ出来ていないのならどうしますか?

どこの時間でできそうですか?

逆に今の勉強時間は足りていますか?

なんだかんだ勉強することに満足している、こともあると思います。

この同日受験をきっかけに、

もう一度今の現状を振り返ってみてほしいです。

それが明日以降を作っていきます。

まずはとにかくやろうとすること。

そしてやりきる。

まずは自己分析、ですね。

 

錦糸町校 担任助手 佐藤 太梧


  
           


 

2019年 1月 18日 あと少しどう乗り切るか(宮林担任助手)

こんにちは、大学一年生の宮林弘美です!

最近、私の周りで体調不良の人が多くいます・・・。

皆さんもまずは本番で体調の崩すことのないように体調管理をしっかりしましょう!

(ちなみに私はセンター試験2日目でやらかしました・・・涙)

さあ、みなさんは今第一志望校に合格するために頑張って勉強していると思います。

そんな受験勉強も、もう私立志望の人は受験勉強も残り1ヶ月半、国立の人は2ヶ月となりましたね。

悔いだけは無いようにして欲しいのでいくつかアドバイスがあります。

①残された時間は少ないため、勉強時間の確保をしっかりすること

②今自分のやっている勉強が何に繋がるのかを考えながら勉強すること

③第一志望への思い、自分の学びたいこと、なりたいものを意識しながら勉強すること

④今までやってきた勉強を、知識を、そして自分を信じて試験に挑むこと

です!ほんとに受験は厳しいものでメンタルがやられそうになることもたくさんあります。

そんな時に諦めないで、残り少しをどう有効活用していくかが大事だと思います。

みなさんならできると信じています。少しでも自信を持って受験に挑みましょう!

 


  
           


 

2019年 1月 14日 受験生頑張れ!(小林担任助手)

みなさんこんにちは。担任助手の小林です。

今回は、センター試験まで残りわずか…

そろそろ不安になっている人もいるのではないでしょうか。

でも、今まで頑張ってきた自分を信じて全力で試験に取り組みましょう!

私が、試験の時やっておいてよかったことを紹介します。

少しでも参考になればと思います!

①甘いものを持っておく

②試験の休み時間は立ち歩く

③最後の最後までテキストを手放さないこと(特に暗記科目)

①は、甘いものは脳に良い影響を与えます。②は、ずっと座っていると体に良くないので、トイレなどに行く事をおすすめします。③は、特に暗記科目は直前に出たものが意外と出てきたりします。

ぜひ、試してみてください♪

みなさんが、納得のいく結果を残せるよう祈っています。

担任助手 小林雪乃


           


 

2019年 1月 12日 2019年は(高原担任助手)

 

みなさん、こんにちは!

眼鏡がないと誰かわからないとよく言われます、高原です!

 

さて、皆さんは2019年の目標・抱負は決まりましたか?

私の2019年の目標は

「やるべきことをあたりまえにやる」

です!

「え、それことあたりまえやーん」

「簡単すぎーん」と思った人!

あたりまえにこなすって結構難しいんですよ?(笑)

 

勉強がとてもいい例ですよね!

 

東進生の皆さんは週間計画表を毎週つくっているかと思いますが、

完璧に達成できていますか?

受講の途中で寝ちゃったり、

高速基礎マスターが計画通り進められなかったり、

ぎくっとしちゃった人もいるのではないでしょうか?

 

今年はそんな自分から

卒業する年”

にしてみてはいかがでしょうか?

 

勉強ってなかなかやる気になれないときや、

思い通りにいかないときもあるとは思いますが、

できるようになると楽しいものです!

まずは週間の受講目標や学習計画から達成して、

あたりまえのことをやりきる一年にしてみてはいかがでしょうか?

 

結果には必ず原因があります。

2019年がどんな年になるかは、

今日一日、今週一週間、あなたがどう過ごすかで

大きく変わります。

毎日がチャンスです!

目標をもって、毎日自分のベストを尽くし、

たまに休んで、また頑張って。

一年間やり切ったぞ!といえるようにしましょう!

 

 

担任助手一年 高原優佳

 


  
           


 

 

2019年 1月 11日 英語学習の重要性(大竹担任助手)

こんにちは、担任助手の大竹です!

今回のブログは完全に私の主観的な意見なので、

暇なときに見てもらえたらなあと思います!

 

皆さんは、今何のために英語を勉強していますか?

大学に受かるため、会話力を身に着けるため、さまざまあると思いますが、

私は、「視野を広げるため」であると思います。

 

実は、私、今年の夏アメリカに1か月留学に行ってました。

たった一か月かよ、と思うかもしれませんが、

1か月学校で英語の授業を受けるよりかははるかに意味のあるものでした。

学んだこと例の一つとして、「宗教」があります。

 

 

私は、ホストマザーがキリスト教徒でした。

毎週必ず、スーツケースに聖書を入れて教会に行き、

イエスにお祈りをし、歌を歌い、今自分が生きていることに感謝する。

教会に限らず、食事の前にもイエスにお祈りをしてから食べていました。

日本ではこのようなことをする機会がなかなかないので、

いつからキリスト教徒で、どうして毎日お祈りをするのか、や

イエスのことどう思ってる?など

色々質問していく中で、学んでいくこともたくさんあり、

この時に「英語ってすごいな」と思いました。

英語がなければ相手のことも理解できず、

自分の意見も伝えられない。

逆に

英語があることで、お互いの文化を理解できたり、

同じ時間を楽しむことができます。

私は、留学を通して、学ぶことの楽しさを知ったので

今は、なにか新しい発見をするために英語の勉強をしています。

 

理系の人も、大学へ行ったら論文や研究資料等英語のものが多いです。

今、学校で勉強しているものも

ただ、授業をこなすだけでなく

自分のために勉強をしてみましょう。

英語を実際に使う機会があれば、重要性がよりわかるかもしれません。

 

それでは、三学期に入り、もうすぐ学年の切り替わりですね。

気を引き締めて、頑張っていきましょう!!

 

錦糸町校担任助手 大竹