ブログ | 東進ハイスクール錦糸町校|東京都

ブログ 

2013年 4月 11日 受験期の一日の生活④

みなさん!こんにちは!新一年の小久保です。

今回のブログのテーマは

受験生時代の1日

です。

一言に受験生時代の1日といっても時期が違えば過ごし方も違うのでこの時期、つまり授業のない春休みですね

この時期をどう過ごしていたかを書こうと思います

それでは時間を追って過ごし方を記していきます

6:30 起床

7:30 勉強①

12:00 昼食

12:45 勉強②

18:00 夕食

19:00 勉強③

22:15 就寝準備

23:00 就寝

勉強①②はすべて

基礎の修得に励みました

今度の説明会でも耳にタコができるくらい言われると思いますが夏休みまでの期間は基礎固めがとても重要です

具体的には 英単語、英熟語、古文単語、政治経済の教科書音読(私立文系の僕は政治経済を選択していました)

などのセンター試験でも出題必至の超基礎レベルを何度も何度も繰り返していました

もう一度言います

基礎固めマジ大切です

基礎固めが大切なのは担任助手達が英プリルフールを開催したりする事からもわかると思うので今後もイベントがあったら是非参加してください!

話がそれましたね汗

勉強③では英語の長文など少し難度の高い問題にもチャレンジしました

ですが時期が時期なので全然点数が取れませんでしたが午前中に覚えた単語が出てきたりすると勉強したことが実になっている気がし、それを励みにくじけずチャレンジしました

時間だけみるとかなり勉強してるように感じるかもしれませんが

みなさん受験まで何ヶ月あるかしってますか?

一年ないんですよ?

無駄に焦らせる気はありませんがやるべきことやるべき時期にやっておかないと取り返しがつきません

逆に言えば

適切な時期に適切な量を学習すれば志望校はぐぐっと近づきます

今やらないでいつやるの!?

わかりますよね?笑

それじゃあみなさんがんばって勉強していきましょう!

 

2013年 4月 10日 受験期の一日の生活③

 

みなさんこんにちは!

新学期も始まり、いよいよ新学年がはじまりましたね。

気は引き締まってますか??

 

さて今回も私の受験期の生活についてお話したいと思います。

 

私の一日はまずメンタルノートを書くことから始まります。

メンタルノートって知ってますか?

自分がその日やることを決め、スケジュールをたてます。

また昨日の反省を書き出し、同じことを繰りかえさないようにしていました。

無駄のない一日を過ごすためにもスケジュールをたてることが大切!!

それにメンタルノートを毎日書くことによって

後から見返したときに自分が頑張ってきたことが目にみえて、自信につながりますよ!

おすすめです(^O^)

ぜひ試してみてください♪

 

 

 

 

東進ハイスクール錦糸町校 担任助手 飯塚琴美

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2013年 4月 9日 受験期の一日の生活②

こんにちわ  担任助手の長倉です(^ー^)v

今回、話す事は題名通り自分の受験生の時の一日の生活です!!

そして、自分が受験期に大事にしていたことは

 自分が今の状態で強化したいことを考えて、その上でやるべきことを書き出し優先順位をつけてやる

です。

これをやることの良い点は自分の今の状況を把握することができるので、自分の苦手な分野と得意な分野を冷静にみることができます。

この自分の今の状況を把握することはとても大切です。なぜならば、それをすることは

自分自身を成長させていくための手がかりになる

からです。

これは勉強だけでなく人間関係にも言えることで、自分はどういう人間でどういう所が良い所なのか、悪い所なのかしっかり考えて行動することが出来れば、友達付き合いもうまくいくと思います。

そして、これを毎日続けていけば、自分にあった勉強の仕方というのが決まってくると思うので、そうすれば成績も伸びてくると思います。

皆さんもこれを試して、少しでも自分に合った勉強法を見つける手がかりにしてください。

2013年 4月 8日 受験期の一日の生活①

はじめまして!!担任助手一年の大川です。

今日は僕が受験生だったときの一日の生活を紹介しようと思います。

春休みが終わった人も多いとは思いますが,僕が長期期間中の一日を過ごすにあたって気をつけていたことは

朝,東進に登校したらまず一日の予定を立てる

ということです。

なんとなく朝来て,閉館までなんとなく勉強して,なんとなく帰る,というように何も考えないで受験生活をしていてもあまり成長しません。

朝来たら,まずは次の模試までの日数を確認し,それをもとに今日やるべきことを考えて予定を組んでました。

やるべきことの予定が決まれば,その日はその予定を実行するのみ!!

僕は毎日その予定に従って勉強してました!(たまにサボってしまいましたが・・・)

みなさんも是非やってみてください!!

ちなみに自分の力で考えて予定を組むという事は意外と重要で,受験が終わったあと

何事も自分で考えて行動できる

ようになります。これは自分でいろいろ考えて勉強をした結果,志望校に合格できたという事実が自信に変わり,その自信が自発的に行動する原動力となるからです。

皆さんにはぜひ受験を通じて人間的にも大きくなってほしいと思ってます!!

内容がタイトルと多少変わってしまいましたが,とにかく僕が伝えたかったのは

自分で考えて勉強をしてみること!その一例として,まず朝来たらやることリストを作ってみること!

です。

予定を立てる癖がついてない人は実践してもらえればうれしいです。

 

2013年 4月 7日 大学生の1日の生活⑦

みなさん、こんにちは!

錦糸町校の青木です。

 

僕は今年で4年生なので、あとは卒論ぐらいしか授業がないという…(笑)

なので、みんなの参考になるように、卒論の話でもしようかと思います!

そもそも卒論って何?って感じだよね?

簡単にいうと、「大学4年間の集大成」ってことです!

まだまだ、イメージが湧いてない人の為にもう少し細かく説明していくね!

小学校とかでも卒業するときに文集とか書かなかった?

それの大学バージョンだね!

ただ、この卒論はとにかく難しいんだよね‥。

卒論は、基本的には自分が4年間学んできたものの中からテーマを決めていくんだ。

僕だったら日本史学専攻って事で、「第二次世界大戦期における日本の戦争責任」がテーマになってます。

みんなもそうやって大学に入ったときに中心になって勉強するものがあると思うんだ。

でもそれを4年間ただ受身でやっていても楽しくないよね?

しかも自分が大学4年間で学びたいことを考えて志望校を選んでるはずだし。

なので、積極的自分目線で何事も考えてみよう!

そうすれば、卒論ももちろんそうだけど、世の中のいろんなことが新しく見えてくると思うんだ!

4年生にもなると、大分考え方が大人になってきたかな(笑)

みんなも是非参考にしてね!

錦糸町校 青木裕仁