ブログ | 東進ハイスクール錦糸町校|東京都

ブログ 

2013年 1月 15日 みなさん、本気ですか?

どうもみなさん、いつも元気な田端さんです。

いきなりですが

今日、小さなビル一つを建てるのに、文明の利器をフルに利用しても、一年半はかかります。

しかし、あの豪壮華麗な大阪城が諸事不便なあの時代に、わずか一年半で築造されたといいます。

この大業の根底には築造に関わった人々に、ヘタをすれば首を切られるやり通さなければ首がとぶという命をかけた真剣さがありました。

そのことの良し悪しは別として、命を失うかもしれないといった危機感がこれほどまでに影響がでるんですね。

 

さて、言いたいことはわかりましたよね(笑)?

 

みなさん、で!超!真剣に!勉強できていますか?

 

命をかけろっ!とまではいいません。

ただ、どれだけ本気でやっているか。どれだけ真剣にやっているか。

これによって結果、成果は大きく変わります。

 

今からでも遅くありません。本気で勉強してみませんか?

2013年 1月 14日 思い出してみよう。。。

こんにちは(・c・)/

水谷です!!! 初めてのブログで,緊張しています。。。

 

 今日は、みなさんに「受験生活」を思い出してほしいです!!!

突然ですが・・・・・・・みなさん、目を閉じてみてください。

ふと目を閉じると、受験生活の思い出が走馬灯のようによみがえってくるでしょう。

しかも、その思いでは決して、良いものではないでしょう。

辛い思い出、悲しい思い出、悔しい思い出。

思い出しただけで、涙が出てしまうかもしれません。

しかし、その経験が、その努力がみなさんの「力」となっています!!!!!

大きな「壁」に立ち向かう準備は出来ています!!!

「自信」を持って、受験に望みましょう(^-^)

まずは、センター試験から全力で取り組みましょう!!!

 

錦糸町校 2年 水谷亮太

2013年 1月 13日 分かるは分ける

こんにちは(。・ω・)ノ゙ コンチャ♪

昨日に引き続き熊川です!

 

今日のテーマは『分かるは分ける』です! 

 この言葉聞いたことありますか?

こんな短い言葉ですが、実は、成績UPのすごいヒントが隠れているんです。

 

さて、まずはじめに気付くと思いますが、

『分かる』と『分ける』は同じ漢字を使っています。

そして、実はこの2つの言葉の語源は同じなのです。

なにが言いたいかというと、

物事を分かる(理解する)ためには物事を分ける(区別する)ことが必要なんです!

 

と、ここまでで大事なことは全部書いたんですが…

「なに言ってんのかわっかんね(´ρ`)」

「分かると分けるの語源同じだからなんなの?(  ̄っ ̄)」

って思ってる人も多いと思います。

 

そこで!具体例を挙げて説明します!

たとえば、センター試験の英語の長文の問題が分からないとしましょう。

これを読んでくれている皆さんの中にもセンター英語の長文が苦手という人も多いと思います。

でも、皆さんは最終的には、長文問題を【分かる】ようになりたいですよね?

そこで、【分ける】作業をしていきましょう!

 

まず、どこまで分かっているのでしょうか?このことを考えてみましょう(^○^)/

✔単語は分かっていますか?

✔熟語は分かっていますか?

✔文法は分かっていますか?

✔構文は分かっていますか?

✔文章の内容は分かっていますか?

✔設問の意味は分かっていますか?

という具合に、自分が問題のどの部分は分かっていて、どの部分は分かっていないのかを明確化しましょう

この作業さえできてしまえばあとは簡単です

分かっていない部分さえ分かるようになってしまえば、問題の全てが分かるようになるのですからヾ(@^▽^@)ノ

 

勉強で躓いている人には「何が分からないのかが分からない」というケースが多いです。

そんな時には、今回の内容を思い出してみてくださいね(=´ー`)ノ ヨロシク

 

それでは今日も勉強頑張っていきましょう\(*⌒0⌒)b

 

 

東進ハイスクール錦糸町校 担任助手 熊川衆

2013年 1月 12日 千題テスト

みなさんこんにちはヽ(^0^)ノ

寒い日が続きますが体には気をつけましょう

 

さて、今日は千題テストについて書きます!

みなさんは千題テスト受験しましたか?~(・・?))(((;・・)?

文系の受験生は地歴と英語、理系の受験生と高校2年生は英語を受けたと思います

結果はどうあれ、全員がやらなきゃいけないこと。それは…

千題テストの復習(ノ´▽`)ノ!!!

 

「もう復習したよ」っていうひと。

本当に完璧に復習できてますか?

「復習なんてなんもやってないわ」っていうひと。

本当にそれでいいんですか?しっかり復習しましょう

 

今日皆さんに伝えたいことは

千題テストは本当にすごい!っていうことです。

なにがすごいのかって?具体例を挙げて説明します。

あるところに東進生がいました。

彼は公立高校に通う高校3年生でした。

彼は12月のセンター試験本番レベル模試で英語が150点でした。

千題テストでも正答率は7割でした。

そんな彼は直前期に千題テストの復習を毎日欠かさず行ないました。

センター試験本番では千題テストのテキストを試験会場に持っていきました。

千題テストの復習を全力でやりきった彼のセンター試験本番の点数は………191点w( ̄Д ̄;)wワオッ!!

 

ね?すごいでしょ?

この時期何をやったらいいか分からないっていうひとも多いと思います。

が、迷ってる暇があったら千題テストの復習だ!!!

 

それでは残り1週間全力で頑張りましょう

 

東進ハイスクース錦糸町校 担任助手 熊川衆

 

2013年 1月 10日 大学生になっても…

皆さんこんにちは、菊地です!!

最近は本当に寒いですね…マフラーも手袋も効果が薄れてきた気がします( ̄。 ̄)

ところで皆さん、大学生になるイメージは持っていますか?我武者羅に勉強するより、

大学生になったら…というビジョンを持っていたほうが楽しいと思います。

ただし、大学生になったら薔薇色のキャンパスライフが待っている…というわけでもありません(w_-;

日々勉強し、英語向上や資格取得に向けて努力し続けます。まあ、それが楽しかったりもするんですけどね\(^▽^)/

薔薇色のキャンパスライフかどうかは結局自分の努力次第!! その日が来ることを期待し、今を一生懸命乗り越えること!!