ブログ | 東進ハイスクール錦糸町校|東京都

ブログ 

2019年 9月 26日 新入試の変化により皆さんは何をやるべきことが変わるのか。(大竹担任助手)

こんにちは。

担任助手の大竹です!

 

今回は

共通テスト

についてお話しします。

 

皆さんは

共通テストについて

どれくらい知っているでしょうか?

 

おそらく、

学校で説明会等が開かれ、

大体のことは

存じだと思います。

 

なので、

今回は

共通テストへの変化により

どのように試験が変化はするのか

は省略し、

これから勉強していくうえで、

何を大事にするべきなのか

をお伝えします。

 

それは、

各科目の基礎を

早期に固めること

演習量を増やすこと

です。

 

まず、

やるべきことが変わるのか。

という疑問点は誰もが抱えると思います。

 

をいうと、

やるべきことはあまり変わりません。

 

しかし、

インプットした知識を

運用する力

が必要になるので、

やるべきことが

「増える」

と言った方が正しいでしょう。

 

大事にするべきことの

理由も含めて

お話しします。

 

下の画像をご覧ください

 

高3生になると、

国公立2次・私大の対策に加え、

民間の資格・検定試験の受験、

「大学入学共通テスト」の記述対策など

新入試に対応するための準備が多くなります。

 

英語のスピーキング力や、

記述力は

一朝一夕で身につく能力ではないため、

十分な演習時間を確保する必要があります。

 

だからこそ、

高2生・高1生の段階から

受験勉強のスタートを切って、

まずはすべての土台となる

基礎力

を盤石に固めることが

ポイントになります。

 

また、次の話は余談ですが、

センター試験世代の学生に比べて

勉強時間が増えるのは、

実際どれくらいなのか?

 

下の画像をご覧ください

 

センター試験世代の先輩の

学校授業外での

学習時間を比較したものです。

 

現役合格者の学習時間は

なんと

4,075時間

高3生になる前の時点で

既に1,685時間も学習している

ことがわかります。

毎日学習したとしても

12.3時間

 

センター試験から

「大学入学共通テスト」に変わり、

やるべきことが増えると考えると、

現役合格に必要な学習時間は

さらに必要になることが予想できますね。

 

つまり、

先ほどもお伝えしたように

皆さんは、

基礎力を早期に固め、

演習時間を増やすことが大切です。

 

文化祭も終わり、

切り替え時だと思いますので、

まずは

1027日の

全国統一高校生テスト

を目標に頑張って行きましょう!

 

錦糸町校大竹担任助手

~~~~~~~~~~~~

 

☟個別面談はこちら☟

 

☟体験授業はこちら☟

 

☟資料請求はこちら☟

 

 

2019年 9月 25日 全国の高校生必見☆大岩先生特別公開授業

 

11/13(水)

19:00~

大岩先生特別公開授業

があります!

詳しい大岩先生の紹介は

コチラのブログをチェック!

↓↓↓

大岩先生の紹介(鈴木担任助手)

 

この紹介ブログにも書いてある通り

本当に熱い先生です

 

受験勉強しなきゃってわかってるけど

1歩踏み出せない

 

共通テストに関して

わからないことだらけで

不安でいっぱい

 

この公開授業で

変えてみませんか??

 

お申込みはコチラ

↓↓↓

大岩先生特別公開授業 お申し込みフォーム

 

☟個別面談はこちら☟

 

☟体験授業はこちら☟

☟資料請求はこちら☟

2019年 9月 24日 8月頑張りました!過去問演習編(受験生のみ)

 

こんにちは。

東進ハイスクール錦糸町校です!

 

9月も終わりそうで

遅れてしまって申し訳ありませんが、

今回は

8月頑張りました!

〜二次私大過去問演習部門〜

です!

 

錦糸町校の生徒は、

夏休みに過去問演習を

頑張っていました!

 

今回は

 

全教科実施年度

延実施数

を発表します!

※生徒名は控えさせていただきます。

予めご了承ください。

 

第1位

8年分

 

第2位

7年分

 

第3位

5年分

 

1位と3位は2人ずついます。

また、

錦糸町校の生徒は

二次私大過去問だけでなく、

センター過去問演習も取り組み、

たくさんの生徒が

10年分修了させています!

 

続いて、

延実施数

 

第1位

37回

 

第2位

27回

 

第3位

26回

 

👏拍手!👏

 

しかし、

ランクインしている生徒は

錦糸町校のごく一部の生徒のため、

9月中には

第一志望校の二次私大過去問演習を

修了させられるように

頑張りましょう!

 

私たちスタッフも

精一杯皆さんのことを

サポートいたします!

 

錦糸町校 スタッフ一同

~~~~~~~~~~~~

 

☟個別面談はこちら☟

 

☟体験授業はこちら☟

 

☟資料請求はこちら☟

 

 

 

2019年 9月 23日 単元ジャンル別演習講座について(小森担任助手)

 

 

こんにちは、小森です。

 

もう9月、

そしてもうすぐ10月を迎えます。

受験の足音が聞こえてきました。

不安や焦りを感じている方が多いと思います。

実際この時期、

そういう感情はほとんどの受験生が持っていますから、

あまり気にせず、

ストレスをためすぎないようにしてくださいね。

感情が乱れると健康に影響してしまいますから。

 

受験生の皆さん、

は2次レベルの問題演習や

過去問に取り組んでいると思います。

その中でもこの時期から

単元ジャンル別演習講座

(以下、”単元講座”に省略)

を始めている方がいるかと思います。

 

単元講座は、

あなたの今までの

模試の成績や過去問を解いた後に

POSで入力したスコアが自動的に分析され、

効率的な分野別の問題演習を提供します。

 

単元講座でしっかりと演習をこなすことで、

二次私大の試験において

更なるスコアアップを期待できます。

 

ここでは

目的

活用方法

について軽くお話します。

 

単元講座は、

アウトプット

として大きな効果が期待できます。

 

皆さんは、

学校や塾において

インプット

に努めてきたわけです。

 

夏休みは猛勉強しましたよね。

授業で習ったことや

覚えてない内容を復習したり、

第一志望校の過去問や

そのレベルの問題を解き、

打ちのめされたりしましたね。

社会科目や理科科目で

まだ授業が終わっていない方もいるでしょうが、

9月からは

主要科目は特に

アウトプットに入らないといけません。

この講座で

たくさんの問題を解き、

演習量アップさせましょう。

 

また、

いろいろな問題に

慣れることができます。

赤本等で

一度は問題を見たと思いますが、

大学によって

問題の形式が異なっていたり、

類似していたリしますよね。

皆さんは、

いくつかの大学入試を受験します。

つまり、

多様な問題の種類に

対応しなければなりません。

 

単元講座は

たくさんの大学の入試問題を提供します。

ですから

そこで多様な問題に慣れておくことで

本番において対応しやすくなります。

 

最後に

第一志望校合格のための

効率的な勉強ができます。

 

最初にもお話しましたが、

この講座で提供する問題は

あなたの今までの成績を基にしています。

どの分野、

どういったタイプの問題から

解く必要があるか分析し、

効率の良い演習を提供します。

 

本番までに残り期間が少ない中、

合格への道を模索しながら、

ひたすら勉強するよりは

過去の分析から

あらかじめ示された合格への近道を基に

勉強していったほうがいいですよね。

センター試験は1月、

私大は大体2月から、

国公立は2月下旬から始まります。

もう残り少ないわけですから、

効率的な勉強をし、

合格に近づいていきましょう。

 

この講座は

定期的に利用するのがいいと思います。

演習ですから

たくさんの時間を確保しつつ、

習慣化したいところです。

 

平日の学校があるときは

あまり時間がありませんか

ら30分-1時間のみでいいと思います。

そして土日などの学校のないときは2-3時間とか。

また科目においても

曜日によって変えてみるといいと思います。

 

単元講座は

習慣的にたくさん利用することで

アウトプット量アップや問題慣れ、

また効率的な勉強につながります。

この講座を通して

皆さんの成績が

大幅にアップすることを願っています。

これからも一緒に頑張っていきましょう。

では。

 

錦糸町校担任助手 小森

~~~~~~~~~~~~

 

☟個別面談はこちら☟

 

☟体験授業はこちら☟

 

☟資料請求はこちら☟

 

 

 

2019年 9月 22日 いよいよ二学期ですね🍁(浅井担任助手)

みなさんこんにちは(^○^)

最近涼しくなってきましたよね~~

もう秋が近づいてきている感じがしています、、、

ということでのテーマは

9~10月にすべきこと

(早慶の理系を目指す受験生向け)

でお送りしていきます。

 

まず9月について!

 

「二次私大の過去問を進める」

 

これが一番のメイン

になってきますね!!

 

やはり第一志望校の傾向に

少しでも早く慣れるためにも

演習をたくさん積むことが

重要です!

 

「過去問は実力がついてから」

と温めておく意味はありません!!

 

いくらセンター模試で

A判定取れたからといって

絶対合格できるとは限らないので。

(本番の私大の入試と

難易度も出題形式も異なりますし。)

10月はというと

やはり

過去問演習

です!!

 

同じじゃん、、と

思う人がいるかもしれないですが、

9月と違うことは

併願校対策

も力を入れて

行うということです。

 

やはり直前期は時間がないと

焦りがちなので

この時期から

実力校

安全校

まで対策をしていきたいですね!

第一志望の対策に

力を入れるのはもちろんですが、

受かるだろうと思っていた大学に

不合格であったときのメンタル

は相当なものなのです。

 

そして

この二ヶ月に

共通してなのですが

①センター対策をおろそかにしない

②解いた後に分析をしっかり行う

上記の2点も大切になってきます😌

 

必ず頭にいれておいてくださいね!

それでは二学期もがんばりましょう!

最後までお読みいただきありがとうございました☺︎

 

錦糸町校担任助手 浅井

~~~~~~~~~~~~

 

 

☟個別面談はこちら☟

 

☟体験授業はこちら☟

 

☟資料請求はこちら☟