ブログ | 東進ハイスクール錦糸町校|東京都

ブログ 

2019年 11月 18日 夏だけじゃなくて冬もあります!冬期合宿 in 河口湖

 

 

今年の冬もやってきます!

高2生

冬期合宿

㏌河口湖

 

今年は

12月26日~12月29日

3泊4日で行います!

 

この合宿で身につく力は

3つ!

 

①受験英語の基礎力

学力レベルに合わせたクラスで

受験英語で1番大切な

基礎力を徹底的に鍛えます

 

②集中力

受験勉強は時間との闘い!

限られた時間で

効率よく勉強できる受験生は本当に強い!!

ここでつけられた集中力は

これから強い味方になります!

 

③目的意識力

なぜ大学を受験するのか?

どういう大学生になりたいのか?

ただ何となくでは成績は伸びません…

自分と向き合い、

仲間とディスカッションをして

「夢」が具体化します!

明確な夢や目標をもって

大学受験に対する

強い目的意識を持ちましょう!

 

他に聞きたいことなどありましたら

お気軽にスタッフにお声かけください!

 

※この合宿は東進生限定です

 

 

 

 

個別面談はこちら

体験授業はこちら

料請求はこちら

 

2019年 11月 17日 東進生時代の思い出(志村担任助手)

 

 

 

 

今回は

東進生時代の思い出について

書こうと思います!

思い出は何といっても

グループミーティング(GM)

です。

 

最初はやる意味も時間も

勿体ないと思っていました。

 

でも班の仲間と仲良くなることで

色々なメリットができました。

 

お互いに模試の結果を比べ

切磋琢磨したり

朝登校する数が増えました!

 

その中でも特に良かったのは、

GM内での何気ない会話です。

 

塾に居るときはたいてい

一人で過ごす時間が多くなります。

んな時に仲間と話す時間は

良いリフレッシュになります!

 

ここで改めて

受験においての仲間の大切さ

感じさせられました。

その仲間とは

今でもよく遊びに行ったりしています!

 

受験、GMを通して

合格以外にも大切なものを

得られた気がします。

 

錦糸町校 担任助手 志村竜太郎

 

 

 

 

個別面談はこちら

体験授業はこちら

料請求はこちら

 

2019年 11月 16日 単語帳をしっかり活用!(小森 担任助手)

こんにちは、小森です。

今回は

英語の単語帳

について

お話したいと思います。

 

単語帳はもっていますか? 

高2生以下の皆さんは

これから単語帳を買おうと

思っている人もいるかと思います。

そこで私の単語帳の選び方を紹介したいと思います。

人によって選び方が異なると思いますが、

参考になれば幸いです。

 

1.書店で買いましょう。

現在、ネットでものを購入することが多いかと思います。

私もたまにアマゾンなどを利用しています。

しかし、参考書を買うときは書店で買ってください。

一番の理由として、

実際に中身を見てからどれを買うか選んでほしいからです。

 

ネットでは紹介写真として

いくつか中身が紹介されている場合がありますが、

全コンテンツを見ることはできません。

ですから、実際に書店に行き、

本を手に取り

どんなコンテンツがあるのか時間をかけてみてください

(この後、どんなコンテンツが良いか紹介します)。

 

それに加えて、

書店で購入することで

すぐにその単語帳を始めることができます。

 

単語帳を選んでいるときのあなたは

絶対にやる気に満ちているはずです。

ですから、購入後にすぐに計画を立て実行に移せます。

ネットで購入するとなると、

手元につくまでに時間がかかります。

何日も経ってしまった後では

あなたのやる気は半減していることでしょう。

最悪の場合、買ったことすら忘れているかもしません。

そのようなことを避けるためにも書店で購入するのが一番です。

 

2.中身をしっかり見ましょう。

単語帳の表面やバンドには

あなたを魅了するような文言がたくさん書かれています。

 

”二次対策はこの本一冊!”とか

”売上No.1”とか。

 

一見すると

とてもよさげな単語帳に見えるかもしもしれませんが、

そうとは限りません。

重要なのは中身です。

 

例えば、例文はついているか、発音記号は記載されているか、

類義語や対義語などは書かれているか、

音声はついているかなどなど。

 

3.毎日触れる

暗記は見る回数がカギです。

何回もその単語に出会うことで長期記憶となり、

覚えることができます。

一単語一秒のペースで見ていけば、

10分で600単語に出会うわけです。

これを何周もすれば、

一日にたくさんの単語を覚えることができます。

 

受験生は時間があまりないと思いますが、

最後まであきらめずに頑張りましょう。

高校1・2年生はこの時期でしっかり基礎を固めるべきです。

一日一日を大切にしていきましょう。

では!

 

錦糸町校 小森担任助手

 

 

 

 

 

 

個別面談はこちら

体験授業はこちら

料請求はこちら

2019年 11月 15日 大岩先生特別公開授業が実施されました!!

 

 

11月13日(水)に

錦糸町校にて

大岩先生

特別公開授業

行われました!


先生が共通テストの情報を
 
多く伝えてくださったこともあり、
 
皆さん集中して先生の話しを聞いていましたね!
 
 
授業を受けた生徒の中で

・知らなかった情報を
知ることができてよかった

・共通テストの情報を整理できたのでよかった。
モチベーションも上がった。

・今の大学入試の現状を知ることが出来て、
何をすることがよいのか理解できた授業でした。

・よく分からなくなっていた英語の試験について
情報の整理が出来てよかった。

・外部試験が無くなったり色々不安だったので、
今日の授業は本当にためになった。

・公開授業史上最も情報量が多かった。
情報が錯乱する中、今の勉学の指針を示す授業だった。
 
など共通テストに対する不安が軽減したようですね!
 
これからの勉強がんばっていきましょう!!
 

個別面談はこちら

体験授業はこちら

料請求はこちら

2019年 11月 14日 ちょっと気恥ずかしい話(飯塚担任助手)

 

 

 

こんにちは!飯塚です!

最近寒くなってきましたね。

朝は特に冷えますよね。

布団からなかなか出られなくて

つい家を出るのがギリギリに

なってしまうので困ってます()

 

僕と同じ人は遅刻しないように

そうじゃない人も体調には

気をつけてくださいね。

 

さて、東進生の皆さん

東進生じゃないみなさんも

勉強をがんばっているかと思います。

 

そんなみなさんと同じ時期

僕も受験生をやっていたので

その時の思い出(東進の)について

軽く話していきたいと思います。

 

東進は夏と冬に合宿やったり

千題テストがあったりと

イベントが他の塾に比べたら

多い方だと思います。

 

千題テストは

ほぼ必然的に受けますが

任意で参加するのか決める

イベントの中で僕が

唯一参加したことがあるのが

 

正月特訓です。

 

内容を簡単説明すると

お正月に英語をひたすらやります。

2日間なんですけど

ちゃんと授業から確認テスト

修了判定テストまでスケジュールが

組まれててそれ通りに行動します。

さらに授業に平行して

担任助手がリーダーのチームに分かれ

そのチーム毎に単語テストで

競っていきます。

成績のいいチームは

どんどん前の席になるという

とてもシビアなシステムですが

前の席になると

講師の先生の間近で授業を受けられたり

何より達成感があります。

 

この正月特訓で

石井さんにお世話になったし

みんな元旦から

真剣に勉強しに来ていたので

とても刺激を受け

モチベーションが更に上がりました。

 

もう一つ思い出として強いのは

GM(グループミーティング)ですね。

週に一回しかないGMですが

勉強の息抜きになったり

刺激をもらったり

とても楽しかったです。

今でもGMのメンバーとは

会ったりするので

とてもいい場でした!

 

他にも思い出はありますが

今回はこれくらいにしたいと思います。

 

人の思い出話を

ここまで読んでいただき

ありがとうございます。

 

勉強の息抜きにでもしてください。

それではまた!

 

担任助手 飯塚優

 

 

 

個別面談はこちら

体験授業はこちら

料請求はこちら