ブログ | 東進ハイスクール錦糸町校|東京都

ブログ 

2012年 12月 16日 大切なことは?

みなさんこんにちは、松井です!

 

 

突然ですが、これからみなさんが入試を受けていくにあたって大切なことは何だと思いますか?

 

 

それは、平常心です。

 

 

せっかく努力してきたのに、本番で緊張して実力が出せなかったら悔いても悔やみきれませんよね?

 

 

では、平常心を保つためにはどうしたらいいのでしょう?

 

 

それは、絶対的な自信を持つことです。

 

 

ですが、それも根拠の無いものでは意味がありません!

 

 

その根拠を生み出すものは、

この一年間必死に努力してきたという事実

です。

 

 

もし、本番で頭が真っ白になりそうになったら、一分だけ深呼吸をしながらこの一年を思い出してみてください。

 

 

きっと、自信をもって試験に望めるはずですよ!

 

 

 また、平常心を保つために一日の生活のルーティーンを固めましょう。

 

 

毎日決まった時間に何をやるかを決めて実行してみましょう!

 東進ハイスクール錦糸町校 担任助手 松井尚哉

 

2012年 12月 15日 地歴公民千題テスト一日目!

今日は地歴公民千題テスト一日目!

おつかれさまでしたー。

皆さんどうでしたか?

 

結果が残せた人も残せなかった人も

とても長くて集中力も使ったと思いますし,緊張もしたと思います。

疲れちゃいましたか(><)?

 

しかし試験本番はもっと緊張するし,疲れます(泣)

このくらい当たり前と思ってください。

厳しいようですが,本番で結果を出すためです。

今のうちに訓練し,すさまじい精神力集中力を手に入れましょう。

そして明日は地歴公民千題テスト二日目!!

10時からですよ~。

二日間で全ての範囲を総復習,,,

とても大変ですね

今日の反省を生かし,今まで勉強した全てを出し切ってください。

緊張する必要はありません。

皆は今までしっかりと積み上げてきました,努力してきました。

わたくし,田端が保証してあげます。

いつものようにやっちゃってください(^^)絶対に大丈夫です。

 

楽しみましょう(笑)

 

終わったら,復習ですよ! 

東進ハイスクール錦糸町校 担任助手 田端浩充

2012年 12月 14日 Leader Times

こんにちは!熊川です

寒い日が続いているので体調には気をつけましょう

 

さてさて今日のテーマは

”Leader Times”  です

 

みなさんLeader Timesを知っていますか?

『聞いたこともなーい』『名前は知ってるけど読んだことないよ』

という人が多いと思うので今回はLeader Timesを紹介します!

 

Leader Timesは基本的に月に2回発行され、以下の3部構成となっています

①前回のリーダーコースの復習

②今週の時事

③月別企画

 

①前回のリーダーコースの復習

「月に1回行われるリーダーコースHRの内容の復習」がメインです

リーダーコースHRの内容には連続性があるのでしっかり復習して翌月のHRに出てもらうのが目的です。また途中からの参加者はこの部分の記事を読むことで内容をカバーできます!

 

②今週の時事

昨今の知っておくべきニュースを取り上げます

高校生は勉強や部活で忙しくてなかなか新聞を読む時間が無かったり、読んだとしても内容が難しすぎたりすると思います。そこで私たちが高校生のみんなに知っておいて欲しいニュースを取り上げ、噛み砕いてわかりやすく説明しているのです!

 

③月別企画

毎月様々な面白い企画を行っています

担任助手を紹介したり、4コマ漫画を掲載したりと高校生の皆さんがとっつきやすい内容となっています。11月号では担任助手が対話形式でアメリカ大統領選とiPadを面白く、かつ分かりやすく紹介しました!

 

ざっとLeader Timesについて説明しましたがいかがだったでしょうか?

もちろん読みたくなりましたよね?

読んで後悔することのない内容となっているのでぜひ読んでみてくださいヾ(@⌒ー⌒@)ノ

 

ちなみに12月号は12/18(火)に発行予定です!

お楽しみにー(=´ー`)ノ

 

東進ハイスクール錦糸町校 担任助手 熊川衆

 

2012年 12月 13日 ピンチはチャンス

 こんにちは!

 

今日は本題に入る前にちょっと…

私は最近あることに気付きました。

それは,one,two,three…….ninety-nineと英語で1から99までの数字を書いたとき

その中にa“がひとつも出てこないこと(゜▽゜ )!!!!

 

 

…..はい、本題に入ります(笑)

 

みんなは今、大学受験に向けて一生懸命勉強していると思います。

もちろん勉強面もとても大事です。でも、それと同じくらい大切なのがメンタル面だと思います。

みんなもわかっていると思いますが、大学受験は、決して甘くありません

そんな厳しい受験を乗り越えるには、精神的な強さも必要です。

 

成績が伸びないとき、勉強の仕方がわからなくなってしまったとき、

それ以外にも苦しいことはこれからもたくさんあると思いますが、

そうやって不安になったり悩んだりすることは

決して悪いことではない、むしろ良いことだと私は思います 😉

 

世界史を勉強している人はみんな知っていると思いますが、

ギリシャの悲劇詩人ソフォクレスの名言にこんな言葉があります。

There is no success wihout hardship.

“苦難に耐えるということがなければ、成功なんていうことは、決してありえない。”

 

私自身も大学受験を経験して、この言葉のとおりだと感じました。

 

不安になったり、悩むことは、自分が成長している証拠です。

そんな不安を抱えているのは自分だけではありません。みんな同じです。

今日みんなに覚えていってほしいのは

ピンチチャンスだということ。

 

このことば、苦しいことがあった時に、ぜひ思い出してみてください^^*

 

東進ハイスクール錦糸町校 担任助手 中森 望

2012年 12月 12日 本番で自己ベストをだす

さぁ、みなさん こんにちは!

風邪などひいてないよね?

インフルエンザの注射も、まだやってない人は早めにね(>*<)

 

なぜ今日このようなことをいちばん最初に言ったかと言うと、、、、

本番でみんなの力を出し切るために体調管理は絶対だからです。

 

というわけで、今日は 

直前期とも言われるこの時期、本番で自分自身の力

いや、自己ベストを出すためにはどうしていけばいいかということを書いていきたいと思います。

 

体調管理

さっきも言ったように、体調管理は最低条件です。

テスト当日に風邪をひいていたら自分の実力を出すのはとっても難しいですよね(._.)

なので、日々の手洗いうがいはもちろんのこと規則正しい食事と生活習慣を意識して、本番まで突っ走っていきましょう。

 

 

②本番とおなじような経験

これだけでは、何を言っているかわからない人もいるでしょう。

これは、つまり

どれだけ本番と同じような状況、環境をたくさん経験しておくかということです。

今、みなさん過去問を解いたりしていますよね。

その過去問は何時くらいに解いていますか?

一方、当日の試験開始は何時からですか?

夕方以降に自分のベストが来るリズムの人は朝9時からの試験で自己ベストを出すのは大変ですね

というわけなので、みんな!冬休みは朝9時から過去問を解く習慣をつけよう!

ちなみに、頭が正常に活動するまで3時間かかると言われています。なので3時間前(朝6時)に起きるのも忘れずに(o)

 

 

③最後までやり抜いたという自信

最後に頼りになるものはやはり“自身の自信”です。

周りには頭のよさそうな人がたくさんいるなか自分の力を出し切るには「今までこれだけやってきたのだから大丈夫。」という気持ちが不可欠です。

 

さぁ、これらを踏まえて、

1223日の第五回センター試験本番レベル模試

自己ベスト更新しましょう!!

 

 

東進ハイスクール錦糸町校 担任助手 田端浩充