TEAPについて(齋藤担任助手) | 東進ハイスクール 錦糸町校 大学受験の予備校・塾|東京都

ブログ

2022年 5月 11日 TEAPについて(齋藤担任助手)

こんにちは!

ゴールデンウイークも終わり

夏が近づいてきましたが、

皆さんいかがお過ごしですか?

今回は

TEAP

について少しだけご紹介します。

 

TEAPは上智大学と英検協会が

共同で開発した

英語四技能試験です!

TEAPを使うことで

英語の試験が免除になったり

満点扱いになったりします。

上智大学一般受験TEAP利用型のように

TEAPでしか受験できない型も

あるんです!

私も実際に大学受験で利用し、

上智大学へ進学しました。

 

TEAPのメリット

①英語の受験を早く終わらせられる

11月下旬に年度最後の試験で

受験を終わらせられます。

英語が早期に完成している人

におすすめです。

②共通テストの英語で失敗しても

救済措置となってくれる!

共通テスト利用方式の受験で

英語の点数にTEAPの点数によって

上乗せできたり、

TEAPの点数に置き換えること

ができます!

(大学によって基準が異なるので調べてね)

③四技能試験!

リーディング、リスニング、

ライティング、スピーキングを

各100点、合計400点

で評価されます。

自分の苦手な分野もほかの分野で

カバーできます。

 

スピーキングの試験は

面接で行われるので、

「東進で面接の練習がしたい!」

となった際は私たち担任助手に

ぜひ声をかけてください。

できる限り皆さんの力になれるよう

頑張ります!

 

上智大学や青山学院大学、

中央大学、東京理科大学など

たくさんの有名大学が

TEAPを採用しているので、

自分の志望大学が

TEAPを採用しているか

「TEAP採用大学」

で検索してみましょう。

今年度のTEAP(CBTを除く)試験は

7月、9月、11月

の年3回行われます。

いずれの日程もまだ申し込みが

開始されていないので

ぜひ受験を検討してみてください!

錦糸町校担任助手 齋藤

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

【全国統一高校生テストはこちら】

【部活生特別招待講習はこちら】

【1日体験はこちら】

現役合格実績はこちら】

 

【入学申込はこちら】

【体験授業はこちら】

【資料請求はこちら】