今月もやって参りました!トップリーダーと学ぶワークショップ(石井担任助手) | 東進ハイスクール錦糸町校|東京都

校舎からのお知らせ

2019年 10月 5日 今月もやって参りました!トップリーダーと学ぶワークショップ(石井担任助手)

                   

 

肌寒いなと感じることが多くなってきたなと思ったら

もう9月も終わってしまっていて、少し焦っています…

 

中高生の皆さんは、

夏休みが終わり2学期が始まって

もう1ヶ月が過ぎようとしていますが

流石にまだ、夏休み気分

が抜けてないよって人はいないですよね…?

 

そんな人はいないだろうと願いながら

今回の本題に入って行きます。

今月もやって参りました

トップリーダーと学ぶワークショップ!

今回はその紹介に加えて

法学部とはどんな学部なのか

について少し紹介させていただきます!

 

今回は、

早稲田大学法学部長

海法研究所所長

箱井先生です。

箱井先生は、

法律の中でも、

海上での法律を専門に研究なさっていて、

海に囲まれた島国日本では

切っても切り離せない分野です。

そんな先生がいらして、

リーガルマインドとはといったことに関して

お話して下さいます。

 

そしたら次に

法学部とはどんなことを学ぶのかについて

紹介させていただきます。

(僕も全然知らなかったので今回調べてみました!)

 

僕も元々法学部では、

六法全書を覚えて

資格を取るだけの学部だと思っていました…

同じように思っていた方

少なくないんじゃないでしようか?

そもそも六法とは

憲法、民法、刑法、民事訴訟法、刑事訴訟法、商法

の総称をいいます。

知ってた人、GOOD!

 

法律は時代の変化とともに、

大きく変化していくものであり

法学部では、

多様な法律がどのように定義され、

運用されるか、

どう事態の変化に対応していくを学びます。

 

チラシにもあるように

(一番上にあります。)


AIや医療の発展が進む現在、

責任の所在を

議論したりしていくそうです。

変化が甚だしい中で、

法律を用いて適切に

様々な問題を解決する力

リーガルマインドはどの分野においても

必要とされている力の1つです。

ですので

法学部に行きたいって思っている生徒

そうじゃない生徒にとっても

ためになるイベントだと思います!

 

申し込みは校舎の受付で!

 

錦糸町校 担任助手 石井庸司

 

 

 

☟個別面談はこちら☟

 

 

☟体験授業はこちら☟

 

☟資料請求はこちら☟