ブログ | 東進ハイスクール錦糸町校|東京都

ブログ 

2020年 1月 24日 ”きっと”勝つぞ(橋本担任助手)

 

この時期になると

よくもらうあのお菓子がありますよね

 

キット〇ット

 

”きっと勝つ”

というゲン担ぎで

私もめっちゃもらって食べました

 

さて、

最近よく耳にする

きっと勝つ

ですが、

”きっと”という意味

ご存じですか?

 

多分、おそらく…

 

という意味でとらえている人は多いでしょう

 

しかし

広辞苑では

 

きっと【屹度・急度】

確実に行われることを予測・期待するさま。

たしかに。必ず。相違なく。

 

と書かれています。

 

そうなんです。

 

”きっと”勝つんです。

確実に行われる合格を

確かに、相違なく

勝ち取るんです。

 

そして、勝ち取るためには

予測・期待できるほどの

努力が必要不可欠

 

センター終わって

気が抜けてませんか?

 

いい判定が出て、

油断してませんか?

 

私はセンターの結果

全てE判定

後がない状況でした。

そこから私は

第1志望校の過去問を10年分やりました。

 

あとは、

きっと勝つ、絶対勝つ

その精神で第1志望校を勝ち取りました。

 

(好きな曲1曲分だけ休憩するなどして

リフレッシュしてやる気を保ってました!)

 

自信がなくて不安になる時期です

自分が合格できるなんて

思えない人もいるでしょう

 

それでも、あなたの

担当・担任の人は

最後まで信じています。

”きっと”合格する

 

最後まで自分を信じて

やり切りましょう

 

それがあなたの未来のための

確かな軌跡になります

 

さあ

”きっと”勝つぞ

 

錦糸町校 担任助手 橋本茉美子

 

 

 

個別面談はこち

 

体験授業はこちら

 

料請求はこちら

 

 

2020年 1月 23日 模試後の効果的な復習法(志村担任助手)

 

こんにちは、

今日はセンター同日模試が終わってからの

効果的な復習法

などについて書きたいと思います!!

まず模試の返却が行われたら、

できるだけ早く復習しましょう!

 

そこで解答・解説集を見ながら復習をします。

 

ほとんどの人は

だいたいここで終わってしまうのですが、

ここから先で

差をつける3つの方法

を教えます!

 

1つめ

解けなかった問題をまとめて、

自分だけの問題集単語帳を作ることです。 

 

2つめ

出来なかったところの原因分析です。


3つめ

それを踏まえて

今後の具体的な対策を練ることです。

 

これら3つのことをやると

かなり内容の濃い復習になるはずです!

ぜひ皆さんも試してみて下さい!!

 

錦糸町校 担任助手 志村竜太郎

 

 

 

 

個別面談はこち

 

体験授業はこちら

 

料請求はこちら

 

 

2020年 1月 22日 センター試験を終えた皆へ!!(鈴木担任助手)

 

 

皆さん、お久しぶりです!!

今回は、

センター試験を受けた皆に

伝えたいことがあります。

みんなはもう

自己採点

しましたよね?

結果が良かった人も

思うようにいかなかった人も

いると思います。

 

上手くいった!!

っていう人は

このまま頑張り続けてください!

 

継続は力なり

ですからね!!

 

逆に

上手くいかなかった人、

ここからが正念場です。

 

センター試験の

後ろ盾がない以上

一般試験は

全てを投げ打ってでも勝ちに行く

しかありません!!

 

今日からは、

自信が持てなくなることも

あるかと思います。

 

でも、そんなあなたを

誰も待ってはくれません

 

まだ

全てが決まったわけではないですよね!

まだ諦めるには早すぎますよね!

 

最後の最後まで頑張り抜くことが

成功への近道です!

 

「努力は必ず報われるわけではないけど

成功した人は必ず努力している」

 

こんな言葉があります。

 

努力と成功は

残念なことに

必要十分な関係ではないです。

あとは、

諦めないで、

死ぬ気でやりきるのみ!

 

最後に

笑えて終われるように頑張りましょう!

モチベとか気にする暇なんてないですよ!

 

錦糸町校 担任助手 鈴木樹冬

 

 

 

 

個別面談はこち

 

体験授業はこちら

 

料請求はこちら

 

 

2020年 1月 21日 センター試験を終えた受験生へ(石村担任助手)

皆さんこんにちは。

4年担任助手の石村です。

 

遂にセンター試験が終わり、

二次試験・私大一般受験が迫ってきました。

そこで

受験生に向けて

センター後の勉強について

書いていきたいと思います。

 

その1 

過去は振り返らない

 

センター試験を受けて結果が分かってくると思います。

良かった人、悪かった人

色々な結果を目の当たりにするでしょうが

過去にとらわれてはいけません。

 

結果が良かった人は

次の試験に向けて今まで以上に勉強を行う。

悪かった人は次の試験までに

どこの分野どの強化を行うのかを

真剣に考えて下さい。

 

結果が出てしまったもは変えられません。

あの時期にもう少しあれをやっておけばよかったなど

考える暇はないのです。

受験の総括は受験が終わってからすればいいので

今は未来で待っている受験会場に

いかに成長をしていけるかを考えて下さい。

 

 

その2 

でも復習はする

 

過去を振り返るなと言いましたが

復習はして下さい。

もしかしたらセンター試験で出た問題が

あなたの受ける試験で出てくるかもしれない、

同じ単語が出てくるかもしれない。

だからこそ復習は絶対にしてください。

 

その3 

不安なことは相談する

 

不安なことがあるならば

すぐに相談をしましょう。

一人で考えていても意味がありません。

そんなことで考えている時間を勉強に当てましょう。

ここからはセンター試験前よりも

時間の進みが早く感じるでしょう。

だからこそ不安や疑問点は

早めに相談をしましょう。

 

以上が私の思うセンター試験後に重要なことです。

ここから私大入試が本格化するまでは

約2週間ほどあります。

センター試験がどんなに悪くても

私大入試で挽回するチャンスはいくらでもあります。

今から落ち込んでチャンスの芽をつぶさないでください。

切り替えが大事です。

 

良かった人は、

勝って兜の緒を締めろという言葉があるように

気を緩めてはいけません。

車もアクセルから足を離すと止まります。

勉強も同じ。

最後まで全力で走り抜けて下さい。

 

錦糸町校 担任助手 石村 健人

 

 

個別面談はこち

 

体験授業はこちら

 

料請求はこちら

 

2020年 1月 16日 皆さんへの応援メッセージ(江原担任助手)

皆さん!こんにちは!

担任助手の江原です

年が明けて半月

もう試験ですね・・

 

これから始まる試験の前に皆さんに

メッセージを送りたいと思います。

 

受験期は何度も試験があり、

そのたびにベストパフォーマンスをしなければなりません。

ミスや失敗があっても前だけをみて、

次の試験に最善を尽くせるように自らを律し

結果を出せるように行動しましょう!

試験は皆さんのことを待ってはくれません。

自分で期間内に調整をして試験に臨みましょう!

 

皆さんのことを校舎でお待ちしております!!

 

錦糸町校 担任助手 江原昌秀