【古文必勝法】古文アレルギーに対する処方箋(高原担任助手) | 東進ハイスクール錦糸町校|東京都

ブログ

2018年 8月 19日 【古文必勝法】古文アレルギーに対する処方箋(高原担任助手)

 

 

 

みなさんこんにちは!

最近よく、20歳以上に見られがちで

素直に喜ぶべきか悩んでいます。

と!いうことで!

そんな私が今回ご用意したブログは。。。

古文アレルギーの処方箋

でございます!

 

私がおすすめする勉強法はズバリ!

①主語 ②助動詞 ③単語

この3つを意識した音読です!

 

え、古典なのに音読?って思う方もいるかもしれませんが、

声に出してみると、節がどこで区切られているのか、

主語はどこで切り替わったか、

助動詞の意味、などなどびっくりするほど分かるようになってくるんですよ!

 

というのも、私はただ文を読んでいたのではなく、

本文を読む⇒一文読み⇒一文ごとに訳す⇒訳文をみて答え合わせ

というような流れで音読をしていました!

こうすることで、ちょっとした助動詞の間違いや、知らなかった単語も見落とすことなく

学習することが出来ました!

 

古文は問題演習をたくさんやって、

文章の流れをつかむ練習をしたり、知識を身に付けることが大事です!

古文の成績が伸び悩んでる人は、まず!

一日一題古文問題を解く!

そして徹底した音読!

 

※あくまでも高原の勉強法をなので成績が上がる保証は致しかねます。(^^;)

 

担任助手一年 高原優佳