【数学】真の実力をつける、その秘訣(山本担任助手) | 東進ハイスクール錦糸町校|東京都

ブログ

2020年 6月 12日 【数学】真の実力をつける、その秘訣(山本担任助手)

”基本” と “常識” に的を絞り、

これがある程度マスターできると

数学の学習が加速し、

“合格” に向かって飛躍的前進する

ことを実践したいと考えている。

 

 

これは、東進が誇る

数学科の長岡恭史先生の

授業のテキストに書かれた

メッセージです!

 

 

 

東大・京大をはじめとする

最難関大を目指す生徒向けの

授業を担当する長岡先生。

 

 

その授業は圧巻の1言です。

 

 

 

長岡先生は、

90分の授業で5題扱う

超スピーディな授業。

 

 

さらに、問題の解説だけに終わらず、

(注)や<<研究>>という形で、

・問題に隠れた数学的背景

・別解

なども解説してくれます!

 

 

いままでの数学で、

「何となく公式を使って解いていた」

という卯状態から、

「どう解けばいいのか、

 根拠を持って明確に解き進められる」

という状態に飛躍します!

 

 

ただし、数学の本当に

奥深いところまで学ぶので、

やっぱり難しいことも。

 

 

それでも数学を得意にしたいなら、

先生を信じて授業を受け抜いてみてください!

 

きっと数学力が飛躍することを

実感できると思います!

 


受験生がなすべき唯一の方策は

怯むことのない熱意と根性の下に、

良質な問題との格闘を通して

真の実力をつけることに尽きる

(簡単にいえば、

 真面目に頑張る!

 ということ)

 

(長岡先生のメッセージより抜粋)


 

 

 

錦糸町校 山本豪

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

東進の現役合格実績はこちら

個別面談はこち

体験授業はこちら

料請求はこちら