この時期の一日のスケジュールを公開(廣瀬担任助手) | 東進ハイスクール錦糸町校|東京都

ブログ

2020年 10月 19日 この時期の一日のスケジュールを公開(廣瀬担任助手)

こんにちは!

もう共通テスト本番まで

約3ヶ月しか残されていないとなると

やるべきことの中でも優先順位を

決める必要が出てきますが

その中でどうしても切り捨てなければ

いけない部分が出てきたりします

 

となると大切なのが

計画立て

なんです

 

残り時間も短いので、

もう本番までのある程度詳細な計画を立てて

合格のビジョンを描いて勉強しましょう!

 

皆さんの計画立てに役立つわけではありませんが

今日は去年のこの時期の僕の

一日のスケジュール(平日)を紹介したいと思います

👇👇👇👇

6:30 起床

6:30~7:20 朝の準備をしながら単ジャンの単元ジャンル集中受講を視聴

7:30~8:20 登校中の電車で高マス

8:20~16:00 学校(弁当は早弁をして、昼休みは図書室で勉強)

16:00~21:45 東進で過去問演習

21:45~22:15 友達と帰宅

22:15~0:30 高マス・単ジャンの単元ジャンル集中受講視聴

0:30 就寝

(休日は開館から閉館までひたすら勉強してただけなので割愛します!)

僕が受験生時代の一日で心がけていたのは、

東進を出て友達と帰る30分は

本当に勉強のことを忘れて息抜きをするために

それ以外のところではあらゆるスキマ時間を

全て勉強にあてていました

 

ご飯を食べているときも、お風呂に入っているときも

勉強していました

 

正直行儀は悪いですが笑

でもそんなことは気にしていられませんでした笑

 

上のスケジュールどおりだと、

学校を除いて勉強時間は10時間弱

 

休憩時間なども引いたら平日でも

8時間30分くらいにはなると思います

 

僕はちょうどセンター試験の3ヶ月前くらい

からしかここまで追い込めませんでしたが

もっと早くスイッチが入っていたら

変わっていたかも知れないと分析しています

 

なので今これを読んでいる

低学年の生徒は僕のこの経験から学んでください笑

 

もし受験生で読んでくれている生徒がいたら、

今一度全力で勉強するきっかけになればと思います

 

長く感じる受験期にも終わりが

見えてきたこの時期だからこそ

勉強時間を最大限とるのは大前提として、

やることの取捨選択をして

第一志望校合格への最適なルートを駆け抜けてください!

 

東進ハイスクール 錦糸町校 廣瀬登弥

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

東進の現役合格実績はこちら

個別面談はこち

体験授業はこちら

料請求はこちら