この時期の勉強法とは(石村担任助手) | 東進ハイスクール錦糸町校|東京都

ブログ

2018年 10月 5日 この時期の勉強法とは(石村担任助手)

みなさんこんにちは。

3年担任助手の石村健人です。

ここ最近は寒い日が続いていますね。

体調管理気を付けて風邪などひかないようにしてくださいね。

 

さて今回の内容はこの時期にやるべき勉強についてです。ズバリこの時期は

「学力を伸ばす:学力を保つ=5:5」

が重要です。

模試などを受けて自分の弱点が見えてきている時だと思います。

その為、苦手を潰し学力を伸ばす勉強にウエイトが寄りがちになってしまいます

が!

それは間違いなのです!

その勉強だけしていると、

元々出来ていた範囲での得点率が落ちてしまう傾向にあります。

よって、ふたを開けてみると点数が落ちている事が多くあります。

ですので、この時期は

伸ばす勉強

今まで得点していた範囲を落とさない勉強

が必要なのです!

この勉強法を上手に使うために重要なことが1つあります。

それは

起床後すぐに1日のタイムスケジュールを決める

ことです。

15分刻みで予定を立てます。

その中で何時何分からどの勉強を行い、

次の勉強は何時からやるのかをすべて書き出します。

それにより自分の行動を把握することが容易になり、

教科にばらつきが出ている事や伸ばす勉強ばかりやっている事にも気付くでしょう。

 

ここからは1分1秒が重要になってきます。

いかに効率よくやるべきことをこなし、

学力を上げて合格を掴み取るかは

1日の初めの計画立て

にかかっているでしょう。

錦糸町校 担任助手 石村健人

 

高3生はこちらの動画をどうぞ↓↓

高1・2生はこちらの動画をどうぞ↓↓

中学生はこちらの動画をどうぞ↓↓

 

お申し込みはこちらから↓↓↓