しくじり先生~基礎をおろそかにするな!(橋本担任助手) | 東進ハイスクール錦糸町校|東京都

ブログ

2020年 9月 9日 しくじり先生~基礎をおろそかにするな!(橋本担任助手)

こんにちは!久しぶりな気がします!

橋本です~!

最近すごい雨ですね☔

私は母とすごい雨だと眺めては

ひたすらはしゃいでます

それはまるで幼稚園児に戻ったかのように

若々しく^^

 

そんなこんなで今回は

私が高3の時に

「うわあ、もっとちゃんとやっときゃ

点数もっと早く伸びたわあ」

という体験談をお話しします。

 

”もっとちゃんとやっとけばよかったもの”

 

すなわち

 

”基礎”です

 

英語なら、単語・熟語・英文法

古典なら、単語・文法

 

私は高速マスターは英語も古典も

基礎の部分は

完全修得してはいました。

 

だから過不足はない信じていたんです。

 

しかし、

高3生の10月模試

英語の点数は100点を下回る結果に。

 

決してさぼっていたわけではありません。

毎日校舎に来て、

夏休み開けた平日も

6時間は勉強していたと思います。

 

それでも落ちてしまった点数。

 

どん底でした。

 

解決策は思いつかず、

12月模試に。

 

そこでも点数は思うように伸びず

E判定

(余談ですが、橋本はこの時勉強をやると意思を固め、

前髪を思い切り切りました。)

 

その伸びない時期から脱却したのは

ひょんなことでした

 

ある日、第1志望校である

國學院の過去問を分析したとき

気付いたんです。

 

「あれ?応用的なことあんまりなくない…?」

「基礎ができれば解けるんじゃない?」

 

そう思い、私はそれから

高速マスターの単語・熟語・英文法

全てをやり直し、

文法は説明できるようになるまで

文法書を読み、

インプットとアウトプットを繰り返しました。

 

すると

当たり前かもしれませんが、

英語の長文が読めるようになったんです。

 

私は完全修得がゴールで

その後も単語は一つも抜け落ちてないと

過信していました。

しかし、復習してみるとわかる

「あれこれなんだっけ?」

という単語の多さ。

 

受験がすべて終わって気付いた

あ~基礎もっと早く気付いて補填できていれば…!

 

英文が読めなくなった

スランプかもしれないと思う人は

ぜひ、基礎を見直してみてください。

 

高3生、

単語・熟語・文法

やりっぱなし復習してないなんてことないですか?

 

高1・2生、

完全修得すればいいなら、

するのはもっと先でいいじゃんとか

思ってませんか?

 

基礎は

血となり肉となるまで

繰り返すのが大切なのです。

 

面倒くさいし、量が多い。

わかります。

 

でもその分、大切だし、

身に付けたとき意味があるんです。

 

基礎が身についていないのに読む長文なんて

バッドの振り方もわからずに

ボールを打とうとしてるのと同じです。

 

めんどくさがらずに

執念深く

がんばりましょう。

 

帰る前に10分でも高速マスターに触れるということが

私のお勧めです^^

 

錦糸町校 担任助手 橋本茉美子

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

東進の現役合格実績はこちら

個別面談はこち

体験授業はこちら

料請求はこちら