じっくりがスラスラの秘訣!?(勝部担任助手) | 東進ハイスクール錦糸町校|東京都

ブログ

2018年 7月 3日 じっくりがスラスラの秘訣!?(勝部担任助手)

こんにちは!錦糸町校担任助手2年の勝部です!

みなさん、期末考査の勉強ははかどっていますか?

今回は、勝部さん流・英語学習方法についてお話したいと思います!

 

校舎でみんなとお話していると、

「長文がスラスラ読めない…」

という相談をよく受けます。

そこで一つアドバイスなのですが、

”長文が読めない”にはいくつか種類があるのです!

まず、単語力不足

なんとなーく言っていることはわかるんだけど、なんか深く理解できない。

あるいは、まったく何を言っているかわからない。

この二つに当てはまる方はぜひ一度、

長文で自信のない単語を蛍光ペンで色付けして見てください!

もし思っていたよりもたくさん分からない単語があった場合は、

まず単語をカンペキにするところから始めましょう!

 

次に、単語はわかるんだけど、なーんか読めている気がしないという方

文法・構文力不足

単語の意味が分かっているだけでは英語の文章は完全に理解することは難しいです。

どの文で引っかかっているのか、確認してみましょう。

確認した後は、構文のルールを当てはめてみてください!

私は文法は苦手だったのですが、構文が得意だったので、

長文読解も得意になりました!

自信がつくまでは、少し面倒だけど

複雑な文は構造を分解してみてください!!!!

 

最後に、どうしても早く読めない、という方

これは…演習量不足だと思います。

毎日1つ以上長文を読んでいますか?

スポーツでよく言われることですが、

長文力も1日休むと取り返すのに3日かかるんです。

もし長文をスラスラ読みたい!と本気で思っているなら、

毎日1つ以上、長文を読みましょう。

実際に私も、どれだけ時間がなくても毎日長文を読んでいました。

はじめは、文構造把握や知らない単語調べで復習に時間がかかり

心がくじけそうになりましたが、

毎日30分程度の積み重ねのおかげで、

センターレベルの長文は5分も読むのに時間を要さなくなりました

大問⑥は受験勉強を始めてすぐは20分以上かかっていましたが、

最終的に10分未満で解ききることができるようになりました。

 

なかなかすぐに点数が上がらず、

実力に自信がなくなる人が多い英語ですが、

必ず点数に結び付くので、

根気強く、時間をかけてください!

 

錦糸町校担任助手 勝部未紗子