ちょっと気恥ずかしい話(飯塚担任助手) | 東進ハイスクール錦糸町校|東京都

ブログ

2019年 11月 14日 ちょっと気恥ずかしい話(飯塚担任助手)

 

 

 

こんにちは!飯塚です!

最近寒くなってきましたね。

朝は特に冷えますよね。

布団からなかなか出られなくて

つい家を出るのがギリギリに

なってしまうので困ってます()

 

僕と同じ人は遅刻しないように

そうじゃない人も体調には

気をつけてくださいね。

 

さて、東進生の皆さん

東進生じゃないみなさんも

勉強をがんばっているかと思います。

 

そんなみなさんと同じ時期

僕も受験生をやっていたので

その時の思い出(東進の)について

軽く話していきたいと思います。

 

東進は夏と冬に合宿やったり

千題テストがあったりと

イベントが他の塾に比べたら

多い方だと思います。

 

千題テストは

ほぼ必然的に受けますが

任意で参加するのか決める

イベントの中で僕が

唯一参加したことがあるのが

 

正月特訓です。

 

内容を簡単説明すると

お正月に英語をひたすらやります。

2日間なんですけど

ちゃんと授業から確認テスト

修了判定テストまでスケジュールが

組まれててそれ通りに行動します。

さらに授業に平行して

担任助手がリーダーのチームに分かれ

そのチーム毎に単語テストで

競っていきます。

成績のいいチームは

どんどん前の席になるという

とてもシビアなシステムですが

前の席になると

講師の先生の間近で授業を受けられたり

何より達成感があります。

 

この正月特訓で

石井さんにお世話になったし

みんな元旦から

真剣に勉強しに来ていたので

とても刺激を受け

モチベーションが更に上がりました。

 

もう一つ思い出として強いのは

GM(グループミーティング)ですね。

週に一回しかないGMですが

勉強の息抜きになったり

刺激をもらったり

とても楽しかったです。

今でもGMのメンバーとは

会ったりするので

とてもいい場でした!

 

他にも思い出はありますが

今回はこれくらいにしたいと思います。

 

人の思い出話を

ここまで読んでいただき

ありがとうございます。

 

勉強の息抜きにでもしてください。

それではまた!

 

担任助手 飯塚優

 

 

 

個別面談はこちら

体験授業はこちら

料請求はこちら