アツい夏ってよく言うけど当たり前よね、夏だもの(佐藤担任助手) | 東進ハイスクール錦糸町校|東京都

ブログ

2019年 8月 3日 アツい夏ってよく言うけど当たり前よね、夏だもの(佐藤担任助手)

どうも佐藤です。

夏休みですね、はい。

 

暑いし疲れちゃうんで

コンパクトに。

 

まあよく聞く話ですが、

夏休みって何やればいいんだ

と。

 

答えはないです。

 

でも経験から言えば、

夏休みくらいしか

おそらく自分のために

朝から晩まで

好きに時間を使えることは

なくなります。

 

直前期もあるとは言えますが、

正直受ける大学の過去問に

追われているはず。

 

なので今持っている参考書などを

やりこむことのできる

最後の期間と言えます。

この夏に一つでも

苦手をなくす、

得意をつくる。

そうすることで夏やったことは

明確に目の前に現れてくれます

 

もちろん

幅広く触れることも大切です。

ですがそれ以上に、

人間は成果を求めます。

その成果とは、

目に見えるものです。

勉強で目に見えるもの、

それは点数です。

 

ぜひ点数につながる、

そのためにある程度

集中的にかつ網羅的に

一定単元は触れるように

してほしいなと思います。

 

その上でやる単元は

ただ苦手

などで選ぶのではなく

志望校の傾向に

合わせられれば

なお良いかと。

 

錦糸町校  担任助手 佐藤太梧