センター&二次私大 両立の極意(山崎担任助手) | 東進ハイスクール錦糸町校|東京都

ブログ

2018年 12月 11日 センター&二次私大 両立の極意(山崎担任助手)

みなさんこんにちは!

担任助手2年の山崎です!

 

12月にもなり、センター試験まで残り1ヶ月と言ったところでしょうか。

 

センター対策もしなきゃ・・・

二次私大の過去問も進めなきゃ・・・

 

と何をすれば良いかわからなくなる時期ですね。

 

今後の学習比率ですが

ズバリ

今は二次私大を死ぬ気で進めてください。

センター対策:二次私大対策=2:8

くらい。

 

ただ、今の成績や学習の進捗にもよるので気をつけてください!

センター試験でまだ全体的に5〜6割という人はまず、基礎固めとしてセンター対策をした方が良いです。

 

上位大学志望、もしくはある程度の成績が取れている人は、

もう一度言います。

センター対策:二次私大対策=2:8

くらいです!

 

今は我武者羅に二次私大過去問を進め、

ゴールから逆算して今何をすべきかを考えましょう。

 

じゃあ、いつからセンター対策?

という事ですが

基本的には1ヶ月前くらいから

ですかね。

 

みなさんのセンター試験は1月19・20日ですので、

12月の後半あたりからセンター対策を本格的に始めましょう。

 

センター対策:二次私大対策=8:2

ですかね。9:1でも良いかもしれません。

 

国公立志望の人からしたら、センター試験は第一志望の入試の一環ですので本腰を入れて対策をしましょう。

併願校はセンター利用でとる

くらいの勢いが必要です!

 

私大志望の人、中には

「私大志望で、センターで点数が取れなくても良い」

という人がいますが、

その考えは捨てましょう。

 

私大志望とはいえ、センター試験で点数が低くて上位大学には合格できません。

当然です。センター試験は基礎基本を問われているわけですから。

 

そして最後、センター試験が終わった残り1ヶ月

ここはもう

センター対策:二次私大対策=0:10

まあいうまでもないですね。

死ぬ気で二次私大の対策、過去問演習を進めましょう。

 

よく考えたら

センター試験が終わってからだとあまり時間がないですよね。

 

だから今、

今どれだけ二次の対策に当てられるかが大事なんです。

 

最後にもう一度言いますね?

 

みなさんの合格は

今、どれだけ二次対策を進められるか

にかかっています。

 

時間は待ってくれません。

 

春、みなさんの笑顔がたくさんみられる事を楽しみにしています。

 

それでは、ごきげんよう。

 

錦糸町校 担任助手 山崎稜太