センター試験を終えた受験生へ(石村担任助手) | 東進ハイスクール錦糸町校|東京都

ブログ

2020年 1月 21日 センター試験を終えた受験生へ(石村担任助手)

皆さんこんにちは。

4年担任助手の石村です。

 

遂にセンター試験が終わり、

二次試験・私大一般受験が迫ってきました。

そこで

受験生に向けて

センター後の勉強について

書いていきたいと思います。

 

その1 

過去は振り返らない

 

センター試験を受けて結果が分かってくると思います。

良かった人、悪かった人

色々な結果を目の当たりにするでしょうが

過去にとらわれてはいけません。

 

結果が良かった人は

次の試験に向けて今まで以上に勉強を行う。

悪かった人は次の試験までに

どこの分野どの強化を行うのかを

真剣に考えて下さい。

 

結果が出てしまったもは変えられません。

あの時期にもう少しあれをやっておけばよかったなど

考える暇はないのです。

受験の総括は受験が終わってからすればいいので

今は未来で待っている受験会場に

いかに成長をしていけるかを考えて下さい。

 

 

その2 

でも復習はする

 

過去を振り返るなと言いましたが

復習はして下さい。

もしかしたらセンター試験で出た問題が

あなたの受ける試験で出てくるかもしれない、

同じ単語が出てくるかもしれない。

だからこそ復習は絶対にしてください。

 

その3 

不安なことは相談する

 

不安なことがあるならば

すぐに相談をしましょう。

一人で考えていても意味がありません。

そんなことで考えている時間を勉強に当てましょう。

ここからはセンター試験前よりも

時間の進みが早く感じるでしょう。

だからこそ不安や疑問点は

早めに相談をしましょう。

 

以上が私の思うセンター試験後に重要なことです。

ここから私大入試が本格化するまでは

約2週間ほどあります。

センター試験がどんなに悪くても

私大入試で挽回するチャンスはいくらでもあります。

今から落ち込んでチャンスの芽をつぶさないでください。

切り替えが大事です。

 

良かった人は、

勝って兜の緒を締めろという言葉があるように

気を緩めてはいけません。

車もアクセルから足を離すと止まります。

勉強も同じ。

最後まで全力で走り抜けて下さい。

 

錦糸町校 担任助手 石村 健人

 

 

個別面談はこち

 

体験授業はこちら

 

料請求はこちら