ゼミ?研究室?ってなんぞや(山崎担任助手) | 東進ハイスクール錦糸町校|東京都

ブログ

2019年 2月 28日 ゼミ?研究室?ってなんぞや(山崎担任助手)

みなさんこんにちは!

担任助手2年の山崎です。

 

大学生になると、高校までとは違い

自分が学びたいことを

自分で取捨選択していきます。

 

みなさんは大学でどんな事がしたいですか??

 

ゼミや研究室というのは、

自分の興味関心をさらに深めていく場

というイメージでしょうか。

 

「自分がやりたい事」

を研究テーマにしている教授の研究室で

徹底的に学問を究めていきます。

 

重要なのは、

高校生のうちから考えておく事

です!

 

 

そして世の大学生は、

2年の冬から3年の春

にかけて研究室への配属が決まります。

 

まさに山崎さんは、今、ですね!
現在早稲田の人間科学部に通っており、

3年の春から

「ニューロサイエンス」の研究室に配属が決まりました。

脳と神経科学のに関する研究室です。

僕は大学に入学してから専門分野を決めましたが

それは人間科学部という学問領域が広い学部だったからこそできた事です

いや、できてしまった事、です。

基本的には、

大学に入学する時点で学ぶことは決めておかなければなりません。

 

高校生のうちに、

どんな研究室があるのか

どの大学がどの分野の研究室に強いのか

自分は何を専門的に学びたいのか

 

きちんと調べておくととても良いと思います。

 

みなさんの大学ライフに幸あれ!

 

担任助手 山崎

 

新年度特別招待講習のお申し込みはこちらをクリック ↓↓↓