今回のテーマは自己紹介らしいですよ。(佐藤担任助手) | 東進ハイスクール錦糸町校|東京都

ブログ

2019年 4月 13日 今回のテーマは自己紹介らしいですよ。(佐藤担任助手)

はい、どうも、佐藤です。

新学期ですね、クラス替えですね。

新たな出会いが多い季節。

最初にするのって自己紹介ですよね。

意外と困りますよね、なに話せばいいんだろって。

今回はそれがテーマらしいんですよ。

困りました、そもそも「佐藤太梧」という人間を知りたい人などいるのかどうか。

にも関わらず公共の電波に載せていいのか。

 

そこで考えました。

まず見たくない人は見なくていいです。

そして「知りたい」という人がもし1人でもいるなら教えてましょう。

では始めます、見たくない人はブラウザバックを。

 

 

 

 

問1.私の名前はどれか、正しいものを1つ選べ。

① 佐藤 太悟

②イ左藤 大梧

③佐藤 大吾

 

問2.次の文章を和訳せよ。また文法的な誤りがある場合は指摘し訂正すること。

I am belonging to the faculty of literature,Keio university. I major in the Education.

 

問3.私の年齢は何歳か、正しいと思うのを選べ。

①elf

②ⅩⅩⅢ

③einundzwanzig

 

問4.空所を想像で補充して文章を完成させよ。

私の趣味はいくつかあるが、

まずは(1.          )である。先に言っておこう、これはスポーツで、(2.       )でやるものだ。

小学生からやってて、今も日曜にやることが多い。

それに付随して、(3.       )もきっと趣味の部類なんだろうな。

去年の2月ごろから週5-6くらいで通っている。

始めたきっかけは(4.        )だったが、今ではただの自己満でしかなく、

ルーティン化されただけで惰性で続けているのかもしれない。

一応ゼミの紹介でも、(5.       )というゼミに所属していて、

そこでは(6.              )を中心に発表・議論を行なっている。

なんとなく(7.       )というのがこのゼミを選んだ理由である。

考えさせられることの多い分野で、

理系からしたら「(8.           )」と思われるかもしれないが、

残念ながらそういうことを考えるのが、私である。

 

 

 

こんなもんでどうでしょう?

え、全然わからないって?

そりゃ個人情報なので、ところどころモザイクみたいになってますね。

え、答えは載せないのって?

いや見たい人いないでしょ。

もしいたら直接聞いてください。

そしたら真摯に向き合い、聞かれたことは素直に答えましょう。

 

それは勉強でも同じです。

情報はいくらでも溢れています。

それをどう活用するか、見逃すか見逃さないか。

本当に欲しい情報はそこら辺にはなかなかないんですよね。

自分で文献漁ったり、詳しい人にお願いして教えてもらったり。

私は性格悪いもんで。

タダでは情報あげません。

正解がいつでもあると思わないこと。

入試にはあります。

でも入試までの道のりに正解はないです。

なので考えて正解を見つけようとしてください。

あ、あともう1つ。

正解は誰にもわからないです。

だから自分が正解と信じるもので突き進めばいいと思います。

でもそこには理念がなければダメです。

簡単に言えば、「ただ信じてる、なんとなく」じゃダメってこと。

何故そう思うのか(根拠)、

他との比較(メリット&デメリット)、

今後の展望、

中間地点などなど、、

あらゆることを考慮して決定するんです。

それだけはお忘れなく。

またここら辺はおいおい話すでしょう。

 

 

 

最後は自己紹介関係なくなってしまいました、、

まあこんな文章書く人間ですから面倒なやつなのは間違いない。

それだけ伝わってくれれば結構です。

まあ知りたい人はお気軽に。

 

錦糸町校 担任助手 さとう だいご