僕は今、東大に通っています。(山本担任助手編) | 東進ハイスクール錦糸町校|東京都

ブログ

2018年 7月 18日 僕は今、東大に通っています。(山本担任助手編)

 

んにちは!山本です。

 

 

僕は今、東大に通っています。

 

僕が何を意識して、勉強していたか。

そんなことを、少しでも伝えられたらな、と思います。

 

 

東大に合格するか、否か。

これは、

高12生の時期に決まる

言っても過言ではありません。

 

 

しかも、です。

このが非常に重要となります。

 

 

さて、本題に入る前に、

1つ質問です。

 

 

この問題は、解けるでしょうか。

 

———————————-

(2017年度東京大学入試、文系数学第2問)

 

 

これは、東大数学の中では、

簡単な問題に分類されます。

———————————-

東大に合格するために、

これは、高3の4月には解けるように

なりたいところです。

 

 

さて、現時点で、

先ほどの問題は解けるでしょうか。

 

さらには、東大の過去問を渡されて、

解けるでしょうか。

 

 

「無理だ!」

そんな声が聞こえてきますね。

 

 

 

では、解けるようになるために、何が必要か。

・全ての土台となる「基礎力」

・基礎力を結びつける「応用力」

 

ですね!

 

 

さて、基礎力の目安としては、

「センター試験」があります。

 

 

 

高2のうちに、

センター試験で得点率8

を目指してみてください。

 

 

今の点数は、どのくらいでしょうか。

 

 

 

「足りていない」

そんな人が大半なのではないでしょうか。

 

 

だからこそ、

この夏が大事なのです。

 

 

 

 

センター試験で得点率8割をとる目安としては、

1月に行われる、センター試験同日体験受験です。

 

 

なぜ、3月ではなく、1月なのか。

 

 

そうでもしないと、

「応用力」を身につける期間が

取れないからです。

 

 

 

さて、1月にセンター試験8割を

目指すのであれば。

 

 

そこまでで、

集中的に勉強する時間が取れるのは、

夏休みしかないです。

 

冬休みは、休みとはいえ、

2週間くらい。

 

 

そのうちの、1週間くらいは、

年末年始で、家族で帰省などするでしょう。

 

 

あまり時間は取れません。

 

 

だとしたら、

しかないでしょう。

 

 

・夏休みは宿題が…

  →もちろん大事です!

     しっかりやりましょう!

 

・夏休みは遊びたい…

  →もちろん大事です!

   特に高校2年生は、

   最後の夏です。大事にしましょう。

 

・夏休みは部活が…

  →もちろん大事です!

    全力を出しましょう。

 

 

本当にそれだけでしょうか。

 

夏休みは、1ヶ月以上あります。

時間はあるはず!

 

 

存分に活用しようじゃ

ありませんか。

 

 

 

東大に合格するために、

プラスαの勉強をしましょう。

 

 

 

「何やればいいか、わからない…」

 

そんなあなたは、

ぜひ、東進ハイスクール錦糸町校の

扉を叩きにきてください!

 

 

東進では、今、

様々なイベントをやっています。

 

・個別相談会

・夏期特別招待講習

・入塾体験

 

 

ぜひ、一度、相談しにきてください!

 

いつでもウェルカムです!

 

 

 

錦糸町 山本豪