全部活生に告ぐ。(高原担任助手) | 東進ハイスクール錦糸町校|東京都

ブログ

2019年 6月 14日 全部活生に告ぐ。(高原担任助手)

 

こんにちは高原です!

 

突然ですが、

これを見ている全部活生に言いたいことがあります。

 

時間がない言い訳です。

 

今日の私のブログはこれにつきます。

なんでこんな話をするかというと

「部活があったので」

「明日は部活なので仕方ない」

という声が毎年部活生から上がってくるからです。

 

たしかに、部活を終えた生徒と

まだ現役で勉強をしている生徒との間で

勉強時間に差が出てしまうのは事実です。

 

ですが、時間がないわけではありませんよね?

私も受験生の時は部活をずっと続けていたので、

勉強時間を思うように確保できずに

もやもやしていた時期がありました。

 

ライバルとは学習量に差がつき、

友達はランキングに乗るのに私はランキング外。

「部活をやっているから仕方がない」

思わずそう言ってしまったときに

「部活を言い訳にするな」

と当時の担任助手の方に言われたのが

今も心に残っています。

 

自分が大好きな部活

言い訳に使ってしまっているだなんて

悔しくないですか?

私はすごく、すごく悔しかったです!

 

「学習量」には3つの要素があります。

時間×集中力×正しい方向性

 

部活生は時間で不利な分、

集中力正しい方向性

勝負をしませんか?

 

この2つを磨くことで

時間の差を埋めることは

大いに可能です。

実際、時間も作ろうと思えば

いくらでも作り出せますしね。

 

部活で培った集中力、

勝つため、結果を出すために

自己分析をしスキルの向上に努めてきた

皆さんなら

絶対できるはずです!

 

部活生だからこそ、

時間がないと言わないでほしい。

それでもうまくいかないなぁというときは

いつでもご相談ください。

 

担任助手2年 高原優佳