共通テストに向けて、情報取集も大事ですよ!(石井担任助手) | 東進ハイスクール錦糸町校|東京都

ブログ

2020年 2月 14日 共通テストに向けて、情報取集も大事ですよ!(石井担任助手)

こんにちは

担任助手の石井です。

受験生は受験真っ只中ではありますが

今回は来年の受験生たちに対しての内容を

書かせていただきます。

 

今年度で

歴史あるセンター試験にも

終止符がついて

新たに共通テストとなりますね

 

そんな共通テスト

結局記述の問題がなくなったり

民間試験の採用が見送られたり

情報が錯綜してて不安を募らせる

ばかりですね。

でもまだ変わらないものとしては

リスニングの比率が

4:1から1:1

大きくなったということですね。

今回のテーマはここです

国公立大学志望の方はリスニングもがんばらなきゃ

と思ってる頃だと思います。

しかしながら、

最近

各国公立大学が

共通テストにおけるリスニングとリーディングの

配点割合というものを公開してます。

どういうことか、

共通テストからは

各大学によって

比率を自由に設定できるみたいです。

僕自身も調べてみました

例えば東京農工大学だと

リーディング:リスニング

=13:7

あれ?

ほとんどセンターの時と変わらないですね。

確かにリスニングは大切

それは

時代の成り行き的なものそうですが

各大学のポリシーとしては

センター試験の頃から

あまり変わらない大学もあるみたいです。

受験生が受験真っ只中

ということは

来年の受験生は

受験までちょうど一年くらい

ここらへんで一旦

自分の志望大学は

どうなのか調べてみるといいのではないでしょうか?

以上

担任助手

石井庸司

 

個別面談はこち

 

体験授業はこちら

 

料請求はこちら