化学の勉強法・・・・・?(宮林担任助手) | 東進ハイスクール錦糸町校|東京都

ブログ

2018年 8月 13日 化学の勉強法・・・・・?(宮林担任助手)

皆さんこんにちは!!担任助手1年の宮林弘美です!!

今回は化学の勉強法について書いていきたいと思います。

化学って勉強しづらい・・・なんて思う人も多いのではないでしょうか?

例えば理系の使う理科科目、生物化学物理で考えてみると、

生物は暗記の多い科目、物理は計算が多い科目。そして化学はその中間なんですよね・・・。

暗記も計算もちゃんとやらないと点が取れないんです。

そんな中、私の高校の化学の先生が言っていたことを紹介しようと思います。

『化学はいかに勉強をやり直さないかが重要になってくる。』という言葉です。

一瞬これを聞いた時、「ん?復習するなということか?」と思ってしまうかもしれません。

ですがそういうことではないのです。私の先生が言っていたことは、

『学んだことはもう一回勉強しなおさなくていいように復習と演習をしっかりしろ。』

ということです。まあ当たり前のことなんですけどね(笑)(笑)

化学は範囲が多く、計算の仕方を覚えなきゃいけなかったり、

分野によってはめちゃめちゃ暗記が必要だったりするんですよね・・・。

 

やり方は人それぞれだと思いますが、まずはルールや反応式などを理解します。

そのあと身近なものや現象と結びつけて覚える、

ゴロで覚える、資料集や図説を使って色や形で覚える、

ひたすら演習を繰り返すなどがいいと思います!!

試行錯誤しながら自分の一番いいやり方を見つけて行ってくださいね!!

 

担任助手1年 宮林弘美

https://www.toshin.com/form/moshi/todai_level/form/hs_form.php?school=%E6%9D%B1%E9%80%B2%E3%83%8F%E3%82%A4%E3%82%B9%E3%82%AF%E3%83%BC%E3%83%AB%E9%8C%A6%E7%B3%B8%E7%94%BA%E6%A0%A1