受験の天王山〜2018 夏〜(山崎担任助手) | 東進ハイスクール錦糸町校|東京都

ブログ

2018年 8月 11日 受験の天王山〜2018 夏〜(山崎担任助手)

みなさんこんにちは!担任助手の山崎です!

 

毎日毎日暑いですね。

この暑い中、全国の受験生たちはせっせと勉強に励んでるわけです。

みなさんのライバル。大学受験をするライバルは全国に何人いると思いますか?

 

答えは・・・55万人!

 

55万人もの受験生が

志望校合格のための天王山を迎えているというわけです。

そこで、その一部、

錦糸町校で勉強をしている受験生

がどのように勉強を進めているか、見てみましょう!

錦糸町校に通っているみんなからしたら、HRのおさらい。

という感じですね。

 

夏休みは基礎基本を完成させるための最終チャンス!

です!

 

基礎基本の完成って??

①受講の完全受講

②修了判定テストの完全実施

③高速マスター基本例文まで完全習得

④センター過去問演習10年分実施

ですね。

錦糸町校のみんなは、

夏の間でセンターの目標得点(第一志望校のAライン)を突破します。

 

そのために、input学習は7月末で終わり!

 

東進ハイスクールでのinputとは、

・受講を完全に受けきること。

・高速基礎マスター(英単語1800・英熟語750・英文法750・基本例文300)を完全習得すること。

です。

これでセンター試験え使う知識を完全網羅。

 

8月からは本格的に過去問演習を行います!

 

もうセンター過去問かあ。

早いなぁ、と思ったそこの君。

 

錦糸町校のみんなは、

二次私大の過去問演習も

最低5年分は行います!!

 

びっくり、二次の過去問は秋じゃないの?

秋じゃないんです。

今なんです。

 

今年は入試が厳しくなって、いままでの常識が通用しません。

9月からは、解いた過去問を分析して、さらなる学力向上をはかって行きます!

 

今年は何事も早期化。

前倒し前倒しに勉強を進めて行きましょう!

 

錦糸町校 山崎稜太