受験の秋の過ごし方:東大版(中山担任助手) | 東進ハイスクール錦糸町校|東京都

ブログ

2018年 9月 29日 受験の秋の過ごし方:東大版(中山担任助手)

こんにちは!担任助手の中山です!

高校三年生の皆さんはもう受験間近ですね!

受験の準備は完璧ですか?

今回はそんな高3生の皆さんに東京大学に合格できる

この秋の過ごし方を教えちゃいます!

高1、高2の皆さんも1,2年後の自分を想像しながら読んでみて下さいね!

 

まずこの時期の受験生が悩みがちな併願校の勉強の話から!

東大受験生におすすめな併願形態がセンター利用形式です

東大は受験科目が多いのでセンター利用が使いやすいですね!

出来れば早稲田、少なくとも明青立法中はセンター利用で

合格しておくと安心して東大に挑めますね!

とはいえ第二志望の大学なんかは個別試験も受けますよね?

併願校の過去問は志望の高い1,2校を5年分解くことをオススメします

秋には1,2年分は解き終わり傾向を把握できている状態にしましょう!

 

また、この時期は学力を伸ばす勉強と学力を維持する勉強のバランスも肝要ですね

結論としてこのバランスは1:1です!!

どちらも同じバランスで勉強してください!

特に英語はすぐに力が落ちてしまうので、高速マスターなどを用い毎日触れましょう

 

受験直前で不安になることも多いかと思いますが、

この秋は勝負の秋です!

一緒に頑張りましょう!!

 

それでは中山でした!