受験生に教えたい心に響く名言[チャールズ・クーリー](石井担任助手) | 東進ハイスクール錦糸町校|東京都

ブログ

2018年 8月 12日 受験生に教えたい心に響く名言[チャールズ・クーリー](石井担任助手)

 

こんにちは!

担任助手の石井です!!

ここで紹介するのは

様々な偉人が残した名言・格言の中で

受験にも通ずるものを紹介していきたいと思います。

「ランナー 夕日」の画像検索結果

 

今回紹介するのは

「明日はなんとかなると思う愚か者よ。

今日でさえ遅すぎるのだ。

賢者はもう昨日済ましている。」

という言葉です。

これは

アメリカの社会学者である

チャールズ・クーリー

残した言葉です。

「チャールズクーリー」の画像検索結果

じゃあ何が

受験に通ずるのか

えてみましょう。

まず、

受験勉強の中で

SEE

PLAN

DO

という

プロセスを

東進の模試を受けたことがある方なら

みたことがあると思います。

第一志望に大学と

現在の自分を見つめてみて

どのくらいの差があるのかを把握

どのようにその差を埋めるのかの

計画を立て

その計画を実行していく

その上で

大事なのが

計画

立てた時点から

どのくらい早く

実行

移せるか

ということだと思います。

みなさんと同じ大学を志望する

人の中には

必ず

賢者

呼ばれるような

人もいるわけです

そんな人たちと

みなさんは

6ヶ月後には

闘うわけですから

やろうと決めたのなら

決めた瞬間から

取り組む位の

行動力を持って

残りの時間を

常に毎日を噛み締めて

「明日はなんとかなると思う愚か者よ。

今日でさえ遅すぎるのだ。

賢者はもう昨日済ましている。」

ーチャールズ・クーリー