合格報告会低学年ver.(西村担任助手) | 東進ハイスクール錦糸町校|東京都

ブログ

2018年 11月 14日 合格報告会低学年ver.(西村担任助手)

こんにちは!1年担任助手の西村美咲です。

先日、低学年向けの合格報告会を実施したのですが、

そこに出れなかった人向けに

今回の合格報告会で話した内容をここで話したいと思います。

合格報告会のテーマとしては

①部活と勉強の両立

②高校1、2年生のうちからやっていてよかったこと

の2つについて話します。

まず、

①部活と勉強の両立について

私は、高校でバスケ部に所属していて週6で部活をやっていました。

学校も家から遠く登校に1時間半かかるので、

部活がある日は20時から塾が閉まる21時半までしか勉強ができませんでした。

そんな私が、部活をやっていない人との勉強時間の差を少しでも埋めようとしてやっていたこと

それは、

1、どんなに遅くなっても毎日校舎に行くこと

2、高速基礎マスターをスキマ時間を活用して1日1000トレーニング以上やること

です。

これは2つ目のテーマである

②高校1、2年生のうちからやっていてよかったこと

につながってきます。

私が高校1.2年生の時にやっていてよかったこと、

それが”毎日登校&高速基礎マスターの演習の徹底”です。

毎日登校をしよう!と言われて

なんでそんな毎日校舎に来ることにこだわるんだろう

校舎に行かなくても家で勉強すればそれでいいじゃん

と思っている人はいませんか?

これは私なりの答えなのですが、

高1,2生から毎日登校をすることで

毎日登校の習慣がつきます。

習慣がつけば、高3になったときも毎日登校をするのが苦じゃないですよね。

高3の夏休みは受験の天王山

毎日15時間、合計600時勉強します。

初めのうちはみんな頑張れますが

夏休みの最後の方は疲れと眠気で毎日校舎に朝7時に行くのがつらくなってきます。

そんなときでも私は毎日登校をするのが習慣になっていたおかげで

最後まで毎日登校をするのが辛くならなかったのです!

今からできることを、少しずつでもやって

受験に立ち向かっていきましょう!

錦糸町校担任助手1年 西村美咲