合格者へのインタビュー(小林担任助手) | 東進ハイスクール錦糸町校|東京都

ブログ

2019年 3月 11日 合格者へのインタビュー(小林担任助手)

みなさん、こんにちは。担任助手の小林です。

今回は、私の担当生徒だったNさんにインタビューをしたいと思います。

Nさんは今年、早稲田大学合格しました!

高校2年生の冬に入学したNさん。受験を振り返って、少しお話を伺っていきたいと思います。

 

1. 東進に入学したきっかけ

友達からの紹介

その友達が、高速マスターのアプリVer.を使用していて便利だなって思ったから。

映像授業による早期スタート繰り返し受講が出来るところが良かった。

いつからでも始められ、早く範囲を終えられる。

また、暗記科目など、繰り返しみられる点が良かったそう。

 

Nさんは、日本史選択だったのですが、

・東進以外→1周するのに半年かかる。LIVE授業は、先生の話は一度のみ

・東進→1周するのに数ヶ月!気になった箇所は何度も繰り返しみられる。

 

ここにも、合格への秘訣があるようです。

 

 

2.おすすめの東進コンテンツ

・高速基礎マスター講座

特に、良かったのは英語の高速基礎マスターだそう。

・様々な機能

①選択肢を隠す

②音声学習 などなど…

・手軽さ

重い参考書を持ち運ぶのは面倒…

しかし、スマホアプリなら気軽に持ち運びをして(スキマ時間などを活用出来て)便利だそう。

 

・担任指導

色んな質問あるけれど、なかなか聞きたいときにすぐ聞けないことが多いが、

親身になって聞いてもらえたのが良かった。

校舎に来ると「最近どう?」など声を掛けてもらえたのがモチベーションを保つことが出来たそう。

 

 

3.今の心境は?

第一志望校には合格したものの第一志望の学部には補欠なので、

内心はドキドキしていますが、第一志望校へ合格できたことは嬉しいです。

また、(他の学部の授業を自由に取れる大学なので、)副教科の勉強が楽しみです。

 

 

4.大学への意気込み

いっぱいやりたい勉強をして、社会について知れたらいいなと思います。