夏が始まる前にやっておくべきこと(海老名担任助手) | 東進ハイスクール 錦糸町校 大学受験の予備校・塾|東京都 東進ハイスクール錦糸町校|東京都

ブログ

2021年 6月 28日 夏が始まる前にやっておくべきこと(海老名担任助手)

最近急に暑くなってきましたね。

コンビニに入ったら必ずアイスを買ってしまう今日この頃。

ちなみに最近アイスの実にはまっています。

どうも海老名柊聖です。

 

 

今日は夏に向けて今のうちにやっておいた方が良いことを話そうと思います。

 

夏休みが明けると9月になります。

共通テスト本番まで4ヶ月、受験も終盤戦に入る時期となります。

夏休みは学校も休みになり朝から夜まで勉強ができる大切な期間です。

しかし何も考えず夏休みを迎えてしまうと

ただただ無駄な時間を過ごし、受験に間に合わなくなってしまいます。

 

 

ではどうすればいいか。

それは夏休みに入るまで重要になってきます。

突然ですが、受験生の皆さん共通テストの過去問最低でも1年分は学習しましたか?

まだやっていない生徒は危機感を持って早急に取り組んでください。

夏休みを無為に過ごさないためにも

自分のやるべきことを明確にする必要があります。

そして自分のやるべきことを明確にするには、

本番解くであろう問題を解いて

自分に足りていないものを見つける必要があります。

どんな問題が出るかという傾向もわからず

、第一志望合格のために自分にどのような力が必要なのか、

どのような力が足りていないのかということもわからなければ

効率の良い勉強はできません。

 

逆にしっかり過去問を分析し、

自分の足りていない部分を明確にできれば、

夏休みの勉強の方針が立ち

意味のある夏を過ごすことが出来るでしょう。

 

 

長くなりましたが、

受験を勝ち抜くために重要な夏休みを意味のあるものにするために、

夏休み前のこの期間でしっかり準備をしましょう。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

錦糸町担任助手 海老名柊聖

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

只今申込受付中の招待講習

東進の現役合格実績はこちら

  

入学申込はこち

体験授業はこちら

料請求はこちら