夏休み大逆転スペシャル(筒井担任助手) | 東進ハイスクール錦糸町校|東京都

ブログ

2018年 7月 11日 夏休み大逆転スペシャル(筒井担任助手)

 

みなさんこんにちは

錦糸町校担任助手の筒井です。

ついにやってきましたね!が!!

受験生にとってはとても大切になってくる夏休み!

今回は大逆転スペシャルということで、みなさんに夏休みの学習方法についてお話ししたいと思います!

夏休みといえば朝から晩まで毎日長時間の勉強ができますね。

しかし、勉強時間が長時間取れるからこそ、大切になってくるのは計画立てです!

自分が夏休みが終わるまでに終わらせなくてはならないことや夏休み終わりになっていたいレベルをまずはしっかりと定めましょう!

そしたら次に現状の自分を見つめ直し、毎日の計画を立てましょう!

この計画立てのときに僕がオススメしたいことが2つあります。

1つ目はズバリ、ルーティン化です!!夏休みは約40日間あると思うので、その日その日で違う計画を立てていると、どうしても計画にズレが生じやすくなってしまいます。そこで、過去問などの毎日やるようなものは毎日時間を決めて同じ時間にやることをオススメします!

2つ目は、

計画の中に分析する時間を取ることです。

夏休みみなさんは過去問をたくさん解くと思います。

それを最大限に活用するためにも

課題把握とプランニングが大切になってきます。

3日に1度など1時間程度で分析する時間と

計画を修正する時間を取りましょう!

これから夏を過ごして、

みなさんが1まわりも2まわりも

進化することを楽しみにしてます!

夏は暑いですが、その暑さに負けないくらいみなさんも熱くなりましょう!

是非日本で一番熱い夏を過ごしてください!

では、また!

錦糸町校担任助手 2年 筒井 湧太郎