大問・分野別演習って使ってる?(飯塚担任助手) | 東進ハイスクール錦糸町校|東京都

ブログ

2019年 7月 14日 大問・分野別演習って使ってる?(飯塚担任助手)

 

こんにちは!飯塚です!

みなさんは梅雨の時期好きですか?☔️

ずっと雨や曇りで

晴れが恋しくなってる人も

いるかもしれませんね。

ちなみに僕はそんなに雨は嫌いじゃないです。

 

そんな梅雨が明けたら夏になり、

 

夏といったら

受験の天王山と言われる

夏休み

が始まります!

がんばってがんばって

努力しまくる時期です!

2年生や1年生も

まだまだ先だと思っていたら

あっという間ですよ!

確かに受験生と比べたら

時間はありますが、

怠っていたら成績は落ちていくばかりです。

周りの気が緩んでる時に

コツコツ努力しましょう!

 

さて、

 

皆さん受講は終わりましたか?

 

そろそろ

終わらせるべき時期になります。

まだ終わってない人は

がんばって何としても

終わらせましょう!

 

受講が一通り終わったら、

次は過去問

解き始めると思います。

 

いよいよアウトプットですね!

 

その時に過去問演習講座の

大問・分野別演習

を活用してほしいのです!

今回はその大問・分野別演習

についてお話ししていきます。

 

まずメリットとしまして、

とても効率が良いということです!

 

今まで過去問を解いたり、

模試を解いてきて

自分の苦手分野や得意分野が

分かってきたと思います。

(よく分かってない人はぜひ分析しましょう)

 

その苦手分野を克服できれば、

点数が安定して上がると思いませんか?

 

今まで苦手な分野が模試に出てきたら、

全く手をつけられなかった

という経験があるかと思います。

その状態だと苦手分野が出てきたら

必然的に点数が低くなる。

 

つまり、

苦手分野が出るか出ないかで

点数に影響が出てきてしまい

点数が不安定になってしまうのです。

 

それが克服できれば

点数は安定してきます。

 

そこで、

大問・分野別演習を使うと

自分の苦手分野を

集中的

に勉強することができるのです!

 

採点も自動でしてくれて、

すぐに結果がでます。

解答の解説もとても丁寧に書かれており、

直し・復習がしやすいです!

 

また、

試験中の時間の使い方が

苦手という人

 

大問別ごとを決められた時間に解く、

しくは解く時間を自分で決め

練習をすることで、

時間内に解くことが身についてきます!

 

このように

メリットが多くとても効率よく

勉強を進めることができるので、

大問・分野別をぜひ活用してほしいです!

 

もちろん大問・分野別演習だけでなく、

過去問を通しで解くこと

も大事です!

 

むしろその為の練習なので

そのことを忘れないように!

 

活用できるものは活用して

有意義な夏休みを過ごしましょう!!

 

 担任助手 飯塚優