学部の名前に騙されないで!!(尾崎担任助手) | 東進ハイスクール錦糸町校|東京都

ブログ

2018年 7月 31日 学部の名前に騙されないで!!(尾崎担任助手)

 

みなさんこんにちは!尾崎です!

暑い日が続きますね!夏バテや熱中症には注意してくださいね!

いきなりですがみなさん、自分の行きたい学部ってどのように決めていますか?

今回のブログは、将来やりたいことが明確でない人も、明確であって学部も決まっている人も是非併願校などを決める際に参考にして頂けたらと思います!(文系メイン)

どちらのタイプにも共通して言えることは『学部自体や学部の名前に縛られないこと』が大事だということです!

例として、私が通っている明治大学情報コミュニケーション学部。どのような学部かイメージしてみてください。

「ITとかパソコン強そう!」「プログラミングとかするのかな」「社会学系?」というイメージを持つ人が大半です。実際私も、そのイメージしかなかったです。

しかし、私は全くと言っていいほどITとかパソコンには興味がありませんでした。

では、なぜこの学部を選んだのか?

それは、社科学、心理学、法学、哲学、タイ語、異文化理解など幅広い学問の中から自分で時間割をカスタマイズでき、視野を広げることのできるる学部だったからです!

このように、学部の名前だけで切り捨てたりしてしまうともったいない時もあります。

また、「自分の学びたい学問は、ここにしかない!!!」というように、学部の名称にとても拘っている方もいるのではないかと思います。私もその一人でした。

では、一度考えてみてください。

もし、その学部に行けなかったら自分のやりたいことは全くできないのか?

いえ、そんなことはありません。大学はどのような学部に置かれようと、自分がその学部に入って、いかに積極的に主体的に学ぼうとすることが出来るかが重要だからです

そのため、どうしても行きたい学部に拘って勉強することも大事ですが、「同じ大学の他の学部ではできないのか?」などといったことをもう一度客観的に考えてみてください!

では、その学部に関する情報はどのようにして得られるのでしょうか?

それは、夏の風物詩!オープンキャンパスに行ってみることをお勧めします!

高校1年生・2年生はこの夏、色々な大学を見て学部を知って、「ここに入って勉強したい」という所を是非見つけてください!

錦糸町校担任助手 尾崎