復習の効率を何倍にも上げる方法!?(廣瀬担任助手) | 東進ハイスクール錦糸町校|東京都

ブログ

2020年 9月 14日 復習の効率を何倍にも上げる方法!?(廣瀬担任助手)

こんにちは!

今日は

過去問ノート

についてお話したいと思います

 

主に高3生向けの話にはなりますが、

この話はなるべく過去問を始める前

に聞いて欲しい話なので

高3生以外もぜひ聞いてください!

 

まず皆さん、過去問を解いた後って何をしますか?

 

そう

復習

です

 

でも復習を重ねるうちに

問題用紙に復習で得た知識を書いて、

一応とっておくけどそれが増えていってもう一生見ない・・・

なんてことになっていないでしょうか??

 

もう共通テストの過去問が10年分終わっている人も

まだ過去問に一切手がつけられていない人も

受験本番までに解く過去問・模試の量は数知れません

 

そんな時に使うのが

過去問ノート

です!

 

一体どんなものなのか、

そのままではありますが説明します!

 

過去問ノートは解いてきた過去問の復習内容を

一冊にまとめて見返せるようにするものです📖

 

これを使うと使わないとでは

過去問演習と復習の効率が全く違います

 

過去問を解き始めている生徒は絶対に作りましょう!

 

作り方は人それぞれで

普通のノートに自分でレイアウトを決めて書く人もますが

僕はそれだと時間がかかりすぎてしまうと思ったので、

赤本を出している「教学社」の過去問ノートを使っていました

 

全ページに予め書くことが決まっているためとても便利です!

自分のスタイルに合わせて選んでください👍

 

でもどちらでも大切なのは、

「復習で得た知識を如何に手軽に見返せるようにするか」

だと思います

 

本番前に見返すと、

「今までこれだけやってきたんだ」と自信にも繋がりますし、

演習の総復習を最短で行うことができます

 

作らない手はありません!

 

皆さんぜひ、過去問ノートを作って最大限活用してみてください!

 

 

錦糸町校担任助手 広瀬登弥

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

東進の現役合格実績はこちら

個別面談はこち

体験授業はこちら

料請求はこちら