悪いときこそ前向きに(西村担任助手) | 東進ハイスクール錦糸町校|東京都

ブログ

2018年 6月 29日 悪いときこそ前向きに(西村担任助手)

こんにちは!!1年担任助手西村美咲です。

いきなりですが、今回は模試の結果の受け止め方について話したいと思います。

皆さんはいつも模試の結果を見て何を感じていますか?

成績が良かった時はそれを勉強のモチベーションUPに繋げられていますか?

逆に成績が悪かったときはどう対処していますか?

特に成績が悪かった時って勉強のモチベーションをあげるのが難しかったりしますよね。今回は、模試の成績が悪かった時や思うような点数が取れなかった時に、実際私がどのように気持ちを切り替えて勉強のモチベーションUPをしていたか紹介していきたいと思います!!

成績が悪いと誰もが落ち込んでしまうものです。

私も模試の度に落ち込んでました…。でも私は勉強のやる気が起きなくてなんとなく過ぎてしまっているその何日間かがとてももったいないと思うんです!!

もちろんそんなのわかってるけどでもなかなか机に向かって勉強ができない…という人もいると思います。そんなときにおススメなのが、

まず、原点に戻り第一志望校について考えること。

”第一志望校に行きたい”という気持ちが強い人が合格する、とよく言われますが、本当にそうなんだと私は思います。模試の成績がどんなに悪くても、それでも第一志望校に受かりたいから勉強を頑張ろうと思えるような第一志望校を見つけてください!

次に、自分が前回の模試から伸びた点を見つけて

その原因について考えること。

全体的な点数、各教科の点数が悪くても、分野ごとにみたら伸びてることってありますよね。

悪かった部分の分析ももちろん重要ですが、

良かったところの分析を徹底してください!

良かったところはなぜ良かったのかを分析することで、

どのような勉強法を実践すれば成績が上がるのか見えてきて、それを点数が上がらなかった分野・過去問に応用することができます!

良かったところの分析なら悪かったところの分析よりやる気も起きますよね。

今回紹介したのは私が実践していたことの一例ですが、模試の結果を受け止められないとき、ぜひ実践してみてください!!一番は、自分に合った模試結果の受け止め方を見つけることです。

一緒に頑張っていきましょう!!

 

錦糸町校担任助手 1年西村美咲