成績向上の虎の巻!東進模試(山崎担任助手) | 東進ハイスクール錦糸町校|東京都

ブログ

2018年 6月 25日 成績向上の虎の巻!東進模試(山崎担任助手)

こんにちは!担任助手の山崎です!

 

皆さん、全国統一高校生テストはどうだったでしょうか!

 

目標点を達成した人も、まだまだたくさん課題が残っている人もそれぞれいると思います。

 

そこで今回は、模試の活用法を伝えたいと思います!

 

東進の模試とその頼模試、違いは何かわかりますか?

大きな違いは、「絶対評価模試」「相対評価模試」という点です。!

 

ナナナなんだそれ・・・って感じですよね。

みなさん東進の模試、『難しいなあ・・これ』って思うこと、よくあると思います。

 

その理由は、”絶対評価=本番レベルである”からなんです!

 

絶対評価模試であるメリットを紹介します!

①本番レベルの問題を経験・慣れることができる。

②本番の目標得点に対して、現状今何パーセント取れているか確認することができる。

③未習範囲も含め、自分の得意な範囲・苦手な範囲、弱点を把握することができる。

 

あげるとたくさんありますが、みなさんに意識して欲しいのは、

東進模試は

「成績をはかる」ための模試であり、

「成績を伸ばす」ための模試である!

ということです!

 

よかった人も落ち込んでいる人も、大切なのは受けた後。

 

かなり細かく分析がなされている模試帳票を活用して、

今後の計画、作戦をきちんと立てて行きましょう!

 

次回の模試、皆さんが思うような点数が取れるよう、切に願っています!

一緒に頑張っていきましょう!

 

錦糸町校 担任助手 山崎稜太